次世代の電話代行サービス

2016年10月アーカイブ

不思議です。

*...── 電話代行 コラム ───────...*
 

「社員の満足度も向上する」

現代において、会社にとって重要視されているのが、従業員満足度(ES)です。
今までは、顧客満足度をいかに高くするか、といったことに焦点が当てられてきました。
しかし、今はそれと合わせて従業員がいかに満足して働くことができるのかが大切になってきているのです。
一番の理由は、評判です。
今は会社の中の環境も、インターネットで簡単に情報が集まってしまいます。
ブラック企業が社会から嫌悪感を持たれてしまい、営業不振に陥ってしまうことも多くなってきました。
電話代行や秘書代行を導入することは、こうした従業員満足の向上にも貢献することができるのです。
電話応対は思った以上にストレスのかかる仕事です。
事務の方や秘書の方は、他にやることがたくさんあるのに、お客さまとの電話に追われてしまいます。
時にはセールス電話に邪魔されたりして、不要なストレスを抱えてしまいます。
でも、弊社の電話代行・秘書代行が代わりに電話を受付しますと、
その時間を自分たちの仕事に集中することができるのです。
また、休憩に行く時も、電話番を置く必要がないので、いつでも好きな時に入ることができます。
どうやったら社員の満足度をあげることができるのか、と悩んでいる企業の方は
一度電話代行の導入を検討してみてはいかがでしょうか。
 
 


*...── 電話代行オペレーター日記 ───────...*
 

こんにちは。
電話秘書の渋谷じゅんじゅんです(^o^)丿

秋と言う季節になりましたが、まだ汗をかいております(*_*;
上着は着なくても大丈夫ですが・・・
恥ずかしいので手には持って歩いています"(-""-)"

こう言うことが、いけなかったのか・・・
どっぷり風邪をひいてしまいました。

喉が痛くて、鼻水が出て、熱が出て、咳が出て・・・
全種類でした。

現時点では、声がかれ、鼻づまり声です。
応対中の声が聞き苦しい場合がありましたら
申訳ございません。

全力で現在治療中ですのでもうしばらくお待ちくださいm(__)m

話は変わりますが・・・
先日、ヤマダ電機に行ったところ、pepper君がいました。
私は、pepper君の事をTVで芸人さんが話しているのを
聞いたことがあり、その話の内容がちょっと怖かったのです。

なのでpepper君に会うとちょっと怖くてどうしても目をみて話せないのです・・・
友達は、楽しそうにpepper君と話をしていました。

人工知能じゃないのは分かっているのですが、
何か突然、「なんでそんなこと知ってるの?」っていう事を
言われたらやだなぁ~と思い、どうしてもお話が出来ません。

友達がいうには、pepper君が見た夢の話とかをしてくれるそうで
楽しそうなんですが・・・

私は、結構、「何かを感じ取る方」「何かが見える方」に出会う機会が
多く・・・
突然、初めてあった方に、「〇〇の事は心配しなくても解決するよ」とか
「次に出会った人と結婚するよ」とか「守護霊は〇〇だよ」とか
言われることが過去にたくさんありました。

スピリチュアルなところに行っているとか、占いに行っているとかではなく、
友達の家に行ったら、そこに来ていたお客様に言われたり、
足つぼの先生に言われたり・・・

その話の内容は上記に簡単に書きましたが、
具体的な内容を話してくるのです。全て当たっていました。

私は、今までに占いや手相を見てもいらった事はあります。
しかし、そう言うのはあまり当たりませんでした。

そう言う何気なく、深い話をぽろっと言ってくる内容は的中です。
だから怖いのです・・・

最近は、あまり新しいところに行かないこともあり
そう言う体験も少なくなりましたが・・・

やはりpepper君には近寄りづらいですぅ。

電話秘書の渋谷じゅんじゅんでした(^^)/
 
 

 

 

 

 

静岡旅行♪

*...── 電話代行 コラム ───────...*
 

「電話代行で会社の信頼性があがります」
電話代行あるいは秘書代行を導入することのメリットとして、会社の信用性が上がるということがあります。
弊社の電話代行・秘書代行は、毎週月曜日から金曜日の9時から18時まで対応しております。
多くの企業さまの営業時間に対応できるということです。
先ず一番基本的な要素になりますが、そこが電話代行を導入するメリットの一つであります。
例えば、自分がお客さまの立場だったとして、もし平日の日中に会社の代表電話に電話したのに、
誰も出ないことがあったら、その会社に対してどんな印象を抱くでしょうか。
きちんとした会社なのかどうか不安になったり、少し怪しいと思ったりすることもあるのではないでしょうか。
そうはいっても、少人数で稼働している会社ですと、急用が入り全員が外出してしまい、
オフィスを一時的に空けてしまうことも少なくありません。
とはいえ、電話番として事務員や秘書を雇うのも、人件費がかかってしまって非効率的となります。
いつ電話をかけても、しっかりとしたスタッフが丁寧に応対してくれる。
これだけで会社の信頼性はずいぶんと違います。代表電話はお客さまが連絡したいという時の生命線です。
そこにつながるかつながらないかというのは、その会社の評価にもつながると思います。
電話代行・秘書代行は、会社の信頼性という部分にも大きく貢献することができるサービスであります。
 
 
 
*...── 電話代行オペレーター日記 ───────...*
 
 
こんにちは。
電話秘書のおみずです。

最近はぐっと涼しくなったり、急に夏のような陽気に戻ったり、、、
季節の変わり目は体調管理が難しいですね。皆さまはお変わりないでしょうか。
個人的には夏より冬が好きで、
今の季節、たまに遭える冷え込んだ日の朝の匂いにとてもワクワクしてしまいます。

冬が待ち遠しいです。

そんな気持ちを抱えながら、先週1泊2日で静岡に旅行に行ってきました。
静岡は、紅葉は始まっていないものの、秋への移り変わりを感じさせてくれました。

今回の宿はお部屋の外に個室露天風呂がついていて、
オーシャンビューô 波の音と共に、少し冷たい風と海の匂いを感じながら入る露天風呂は最高でした。

西の下田にある宿だったので、茜色に輝く綺麗な夕日を眺めて入るのもいいですが、
朝の澄んだ空気と、きれいな浜辺に静かに届けられる波を眺めて入るのもとても素敵な時間でした。


2日目は、恋人岬から天窓洞、修善寺を車から手を合わせて、最後に熱海城に行きました。


恋人岬は、下調べで駐車場から歩くと書いてあり覚悟して向かいましたが、、、

こんなに歩くとは!!聞いていない!!(笑) 

山道をどんどん下っていくと、周りには沢山の木々に広い海。
頑張って歩いて来た者だげが見ることのできる絶景です!

しっかりと鐘も鳴らしてô さぁ帰ろう!

帰りはながーい登り階段と、上り坂が続きます。
こりゃ帰りのほうが辛いですね!でも、お天気の日に来れてよかったです。

その後は天窓洞で休憩がてら、船で周るツアーに参加。
いろいろなコースがありましたが、今回は15分で周る"洞くつ巡りへ"。
海はビックリするほど深い青色で、周りには沢山の洞窟、
天窓洞に入るとすぐ横には切り立った岩肌、、、15分という短い時間でしたが、
とてもダイナミックで見ごたえあるツアーでした。 


修善寺は時間が無く車からの参拝で終えてしまいましたが、熱海城から見た景色も絶景でした。


お天気に恵まれたおかげで、とても楽しい旅行になりました。
これからの季節、旅行へ出かける方も増えるのではないでしょか
皆さまのご予定が 素敵な思い出となりますように、、ô

電話秘書のおみずでした。


 

カブトムシ

*...── 電話代行 コラム ───────...*

 

「コールセンターより電話代行サービスが効率のよい理由」
通常の電話応対でしたら電話代行の方がコールセンターより効率が良いのです。
それは、電話代行あるいは秘書代行のオペレーターが直接お客さまと話をして、
そこから適切な部署や人に電話と取り次ぐからです。

コールセンターでよく使われる仕組みではIVRというシステムがあります。
それは、自動音声アナウンスを流し、お客さま自身に適切な窓口にお問い合わせ
いただくよう協力いただくのです。

しかし実際に音声アナウンスに沿って、正しい窓口にたどり着くのは結構困難です。
ボタンを押し間違うこともありますし、自分の問い合わせ内容が、
どのアナウンスに適しているのか分からない時もあります。

しかし、電話代行・秘書代行では、しっかりとオペレーターがお客さまの問い合わせ内容を伺い、
その上で契約者さまの担当部署や担当者の方におつなぎします。
これだけでお客さまに対してかかるストレスが全く異なるのです。

せっかく頑張ってアナウンスに従ってオペレーターにつながったのに、
「こちらの窓口ではありません」と対応されると、
それだけで怒りが沸いてきて、クレームになったりすることもあるのです。

そういった観点からも電話代行・秘書代行は非常に効率よくお客さまの
問い合わせをさばくことができるのです。
一般的にコールセンターは、問い合わせ件数が多い場合に設けるのですが、
そこまで多い電話数でないならば、電話代行を導入するメリットは非常に大きいと思います。

 

*...── 電話代行オペレーター日記 ───────...*

 

電話秘書のカフェラテです。

朝晩冷え込みを感じる季節になって参りました。
街を歩くと銀杏が落ちていて、独特な匂いから鼻で秋を感じ、
街を見渡すとハロウィンに彩られた店舗から目で秋を感じる今日この頃です。

夏から秋へと移り変わる季節の変わり目ですが、
我が家ではまだ夏を感じる生き物がおります。

それはカブトムシです。

昨年の冬、知人から幼虫をもらい、暗くした箱の中で、
時々霧吹きで水を与えながら、育てておりました。

春から夏に変わる頃、ガサガサと箱の中から音が聞こえ、
成虫に無事育った事を喜び、昆虫ゼリーと霧吹きの繰り返しの毎日でした。

幼虫を4匹もらいましたが、見事に全部メスでした。
あのカブトムシの象徴である長いツノを見る事は出来ませんでしたが、
毎晩ガサガサとゼリーを食べに地上に出てくるメスのカブトムシが可愛く、
愛情を、持って育てておりました。

毎年カブトムシを育てており夏が終わる頃、
カブトムシとの別れがあり、秋を迎えておりました。

しかし今年はカブトムシが生きているのです!

幼虫をくれた知人にその話をすると驚かれましたが、
オスがいなかったことで幼虫を産む事(交尾)がない為
長生きなのかもしれないとの事でした。

カブトムシが越冬???と私自身初めての経験で驚きましたが、
それはそれで嬉しくなりました。
越冬といっても現在もまだゼリーを食べに木に登って来ます。


ネットで調べたら越冬はあり得ない事らしいのですが、、、
長寿なだけなのでしょうか?


今後も見守っていきたいと思います。
季節の変わり目ですので皆様くれぐれもご自愛ください。


電話秘書のカフェラテでした。
 
 
 
 
 
 

キャンプ

*...── 電話代行 コラム ───────...*

「通話録音を聞くことのメリット」

渋谷オフィスの電話代行・秘書代行のサービスは、どのプランであってもお客さまとの通話の録音は残しております。
そして契約者さまは録音された通話内容をいつでも聞くことができます。

通話録音を聞くことのメリットは主に二つあります。

それは、「お客さまの生の声を聞けること」「品質をチェックできること」です。

お客さまの生の声を聞くことのメリットとはどういったことでしょうか。
それは、実際に自社にはどんなお客さまが問い合わせをしてきているのか、どういった年代・性別の方が多いのかを知ることができます。
やはり自社の客層がどういった方が多いのかを知ることは、今後の営業戦略にも役立ちますし、逆に弱点も見えてきます。

一方、品質をチェックできることではどういった効果があるのでしょうか。
まず、一番に挙げられるのは安心感です。
やはり自社のお客さまの対応を電話代行サービスに任せているのでどういった対応をしているのか、不安になるかと思います。
でも、いつでも録音を聞ける環境があれば、実際にどういった対応をしているのかチェックできます。
また通話録音があるからこそ、電話代行・秘書代行のオペレーターも緊張感を持って、一本一本の電話応対が真剣勝負のような感じになります。

自社で事務員や秘書を雇った場合、その人たちが行った電話対応を実際に聞く機会はありません。
そういった点でも、電話代行を導入するメリットは高いと思います。

*...── 電話代行オペレーター日記 ───────...*

電話秘書のつばきです。

まだ蒸し暑い日もありながら、道を歩けば金木犀の香りがどこからか漂う季節になってきましたね。
そして今年は台風の影響を受けやすく、予定を入れてもなかなか思うようにいかない方も多いのではないでしょうか。

そんな中連休にキャンプに行ってきました。場所は富士山が間近に大きく見える、
とても気持ちのいいキャンプ場です。

そのキャンプ場では同日にスノーピークという国産キャンプ用品ブランドのイベント予定が入っており、
かなり混雑することが予想されていたため、出発は朝5時という普段は絶対起きられない時間になりました。
キャンプ前日は決まってワクワクしていてなかなか寝付けないのですが、
今回はぐっすり寝られたのでなんと3:30に目が覚め、準備万端!いざ出発しました。
渋滞にはまることなく、早くキャンプ場に着くことができ、天気予報では曇りでしたがなんとか晴れて念願の富士山が、
とっても綺麗でした。

だた、すでに富士山には傘雲が・・・。(これは雨が降る予兆だと言われています)

まずは無事到着ということで、朝からビールで乾杯してからテントとタープ、キッチンの設営です。
テント3つと雨よけ(日よけ)のタープ、テーブルの上には赤いギンガムチェックのクロスをひき、
とても可愛いダイニングが完成です。
最近はキャンプデコレーションが流行っていて、しかもスノーピークのイベントで来ている
超上級者キャンパーがたくさんいる事を意識し、私たちもデコグッツを買いそろえ気合いを入れてきました。

設営には2時間ほどかかり、お腹が減ってきたところやっとBBQタイムです。

火を起こす人、野菜を切る人、私はお肉の仕込みです。今
回のお肉はTボーンステーキ、暑さ5センチはある600gのお肉を2枚買ってきました。
骨つきなので、正味お肉は450g位かなという感じでしょうか。
6人なのでさほどの量ではないのです。

ローズマリー、刻んだニンニク、オリーブオイルに漬けてから炭火に投入です。
焼き加減の好みは人それぞれなので、火が強いところはどこか、
風はどっちから吹いているか気を使いながら焼く至福の時です。

やっとお肉が焼けてスパークリングで乾杯です。

すると風に乗って「モォ~ モェ~」・・もしやこの声は・・目をやった先に放牧された牛さんが・・・ 
牛さんを見ながら牛肉をいただくのは少し気が引けましたが、
柔らかい赤身のお肉は本当に美味しかったです。

お腹一杯、ほろ酔い気分で大地に寝ころび空を見上げると曇、すでに富士山見えず・・
だんだん厚い雲に覆われてきました。BBQに夢中で周りをちゃんと見てなったので、
見渡すとたくさんの来場者でテントが張られていました。「あのテントは高い○○のやつだ」
「あの配置は使い勝手が良さそうね」といろいろな人たちの設営の仕方やデコレーションを見るのも楽しいものです。

このメンバーで来るキャンプは「美味しいものを美味しくいただく会」ということで食べ飲みがメインです。
普段はお料理をしない友人が、ダッチオーブンを購入したのをきっかけに毎度献立を考え調理してくれます。
今回の夕飯は魚介たっぷり具だくさんブイヤベースだそうです。

日も暮れ、少し靄がかかる幻想的な風景の中、ランタンに火をつけ夕飯の準備です。
私はゴルゴンゾーラのペンネを作り、メインのブイヤベースと白ワインをいただきました。
晴れていれば今夜は満月なので、月夜に富士山がどんな風に見えるのか楽しみにしていましたが、
あいにくの天気でお月様も富士山も拝むことができませんでした。
少し寒くなってきたので、焚き火に薪をくべながら、暖をとります。
火を見ているとすごく落ち着きますし、飽きません。
いろいろおしゃべりしながら音楽を聴いたり、マシュマロを焼いてみたりしました。

朝寝坊して起きるとすでに朝食の準備が整っていて、ラッキーでした。
かなり雲行きが怪しくなってきたので、早く食べて片付けようと言っている矢先にザァーザァー雨が降ってきました。
この降り方は少し待ったところで止まないなと判断し、ずぶ濡れになりながらやっとの思いで片付けました。
帰りに温泉に寄ろうと思っていましたが、車の中もビショビショに濡れてしまったので、そのまま帰宅することになりました。

自然に逆らうことは出来ず、大変な思いをしましたが良い経験になったと思います。
日常では体験できない不便でめんどうな事も自然の中にいる気持ちよさには代えられない良さがあります。

寒さ対策をしてまだまだ年内もキャンプ計画したいと思っています。


電話秘書のつばきでした。
 
 
 
 
 

Google+

Facebook

Twitter

このアーカイブについて

このページには、2016年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年9月です。

次のアーカイブは2016年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ