次世代の電話代行サービス

冷え性

*...── 電話代行 コラム ───────...*

「電話代行サービスはどんな人が利用しているの?」

電話代行サービスのニーズが高くなったのはここ最近の話です。

かつては、オフィスに事務のスタッフがいて、
その人が電話受付をしている会社が多くありました。
よく社員が営業で出払い、オフィスに残ったのは留守番役のスタッフ一人、
なんて所も珍しくありませんでした。

ただ、最近は会社が経費削減を掲げるようになり、
無駄なコストや業務を削っていっている背景があります。
ゆえに、電話番のために人を置くということはなくなっていっているのが現状です。

それを可能にしたのが電話代行のサービスです。
社員の代わりに、電話応対をするので、わざわざ会社に人を置く必要が亡くなったのです。

特に近年は、SOHOなど個人事業主が多くなりました。これはネットが発達したことにより、
自宅で仕事ができたり、大きなテナントを借りる必要がなくなったからです。

電話代行サービスを利用しているのは、こうした比較的小規模な大きさの会社を経営されている方です。
どうしても自分は業務に追われ、電話応対ができないため、代行業者を利用するのです。

電話に出られないということもなくなりますし、自分自身も仕事のための時間をより費やせます。
また、別に誰かを雇う必要もなくなりますので、経費も削減されます。
会社にとってはいいことずくめであり、年々利用者も増えていっております。
 

 

*...── 電話代行オペレーター日記 ───────...*


電話秘書の渋谷マオです。
この冬は本当に冷え性に悩まされています。
もともと冷え性で、夏場でもお腹周りなどが冷えていることが多いのですが、
今年は特に寒いです。
 
年々症状が悪化しているように思います。
 

この季節に素足でパンプスの女性や、足首や首元を出して歩いている人を見ると、
同じ人間なのにどうしてこんなに違うのか?と本当に不思議に思います。
 

私は仕事中もブランケットに、フットウォーマーなどが欠かせません。
家にいるときも、何枚来てるの?というくらいに重ね着しています。
 
友人に聞いて、4枚重ね履きの冷え取りソックスというのも購入してみましたが、
いまいち効果は実感できずにいます。
 

運動も適度にしていますし、湯船にも毎日つかります。
生姜が良いというのもよく言われている話なので、料理にもたくさん使いますし、
パウダーを使って、生姜紅茶などもよく飲みます。
世間一般に冷え性に良いとされることは大体やっています。
  

しかしやっぱり寒いのです!
 

昔からスノーボードが好きでよく行くのですが、雪山の寒さが今年はいっそう厳しく感じます。
登ったり滑ったりしたら暑い!でも止まったらいきなり寒い!その繰り返し。
 
滑り終えて温かい部屋にいても、みんなはTシャツに素足。
私はフリースにモコモコ靴下。
 
呆れられる始末です。
 
せめてグローブなど、もっと温かいものに買い替えなくては・・と思案中です。
 

なんとか冷え性を改善できる方法はないのか、
いろいろと調べてもなかなか、これだ!とう情報は見つかりません。。
でもこれからも諦めずに根気よくいろいろとチャレンジしてみたいとは思っています。
 

今も足の冷たい電話秘書の渋谷マオでした。
  
 

Google+

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、shibuya-officeが2017年1月26日 08:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「おみくじ」です。

次のブログ記事は「湿疹」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ