次世代の電話代行サービス

ゴールデンウィーク

*...── 電話代行 お役立ちコラム ───────...*

「着信は少ないけど念のためという方に、電話応対を録音してくれるプラン」
 

最近は、どのような会社にもインターネット及び携帯電話の環境が整っております。
その傾向として連絡の手段は固定電話ではなく、
携帯電話やメールがメインとなっている所も多いでしょう。
 

しかし、会社として連絡先が携帯電話やメールだけでは心もとないです。
特に初めて貴社にお問い合せをしたいお客様は、
まず携帯電話の番号へはお問い合せは致しません。
また、複雑で文章では伝えづらい要件はメール向きではありません。
 

そのような理由から固定電話も設置しているという会社も当然あります。
しかし月に電話の着信があるのは数件で、
ほとんどがメールや携帯でのやりとりという場合もあります。
それでもいつかかってくるか分からない電話のために、
会社に人を置くのも生産的ではありません。
 

そんな場合は、エントリープランをご利用ください。こちらは格安なプランです。
しかも月の着信コール数は100件まであります。
月に100件以内のコール数であればとてもお得な料金プランです。
 

また、しっかりとお客様の会社名で丁寧な電話対応をするだけではありません。
東京03から始まる電話番号を無料付与したり、
お客様とオペレーターの通話録音もしっかりと行います。
 

そして電話応対の内容が録音されると、
お客様の携帯電話に24時間いいつでも連絡が入ります。
これで、どこにいても会社宛ての電話を確認することができるのです。
 

メールやLINEが専らの連絡手段となったため、
電話応対のニーズが少なくなったと思っている方も少なくありません。
しかし、前述のとおり初めてのお客様は固定電話に掛ける習慣もあり、
携帯やメールだけでは機会損失にもなります。
この機会に是非、電話代行サービスのご検討をされては如何でしょうか。
 
 

*...── 電話代行オペレーター日記 ───────...*
 

こんにちは!!
 


電話秘書の渋谷チョチョッパーです。
 

関東も梅雨入りをしましたね。
私は雨が好きではないので、毎年梅雨時期は憂鬱になります"(-""-)"
雨は必要ですが、早く梅雨が明けて欲しいです。
 

5月のゴールデンウィーク中に伊勢神宮に行って来ました!!
以前からずっとお伊勢神宮に行きたかったので、
念願の伊勢に行くことが出来ました!!(*´¤`*)
 

ゴールデンウィークに入る3日前ぐらいに行く事が決まり。
勿論、宿泊先の予約は埋まっていてなかなか空きがなく。
でもゴールデンウィークの終り頃の日にちで1部屋宿泊先の空きを見つけ、
ギリギリで予約を取ることが出来ました。
 

宿泊地は名古屋なので、
名古屋・伊勢志摩、鳥羽と観光がしたく、
本来は2泊3日は行きたかったのですが。
直前の予約でしたので、1泊2日でしか予約は取れませんでした。
でも第1の目的は伊勢神宮に行く事でしたので、
直前でも予約を取れただけでも、本当にラッキーでした。
 

行きたい観光地は沢山あり、
1泊2日の短い日にちの中でどこに観光に行くかを悩みました。
 

1日目は、伊勢神宮の外宮と内宮、
内宮の近くにあるおはらい町&おかげ横丁、
二見興玉神社の夫婦岩。
2日目は、名古屋城、名古屋駅周辺。
 


伊勢で名産物を食べに行くのを凄く楽しみにしていたのですが、
結局、伊勢では食べられませんでした。
観光地を見る時間や、電車やバスの時間の兼ね合い、
あとお店が混んでいたり・・・
名産物で食べられたのは、名古屋の味噌カツだけでした。
 

分かってはいましたが、
やはり1泊2日だと行きたい所やしたい事を全てするのは難しいですね。
今回の旅行では志摩に行きたくても行けませんでした。
志摩の鳥羽水族館やミキモト真珠島にも行きたかったです。
 

伊勢神宮に行けて目的は果たせましたが、
それぞれの観光地を満喫までは出来なかったので、
又必ず行きたいです。
 

電話秘書の渋谷チョチョッパーでした。
 
 
 
 
 

Google+

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、shibuya-officeが2017年6月 8日 17:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「仙台うみの杜水族館」です。

次のブログ記事は「スカイツリー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ