次世代の電話代行サービス

プロテイン

*...── 電話代行 お役立ちコラム ───────...*
 

「電話代行が生み出す付加価値」
 

会社の窓口にかかってくる電話を代わりに対応する電話代行は、
そういった役割の上で業務を行っております。
会社の印象を悪くしないように、しっかりとした電話応対をすること、
そして会社の担当者に取り次ぎをしたり伝言を伝える役目があります。
これだけでも人件費の削減に繋がるうえ、業務に集中できる環境を
作り出すことができ、会社としてもメリットが多いのではないでしょうか。
 

ただ、電話代行を導入することの価値はこれだけではありません。
例えば、通話録音というサービスがあります。
実際にどんな電話応対をしているのか、
録音を確認することができるというものです。
 

通話録音には様々な利点があり、
まずは電話の内容をしっかりと記録することができるということです。
自分の耳で問い合わせ内容を確認できるという安心感があります。
 

そしてもう一つが、問い合わせの傾向を把握することができることです。
今自分の会社には、どんな人からどんな問い合わせが多いのかを
知ることで新たなビジネスチャンスを生み出すことがあります。
それほど生のお客様の声というものは大事なのです。
 

通話録音をいつでも確認できるということは会社にとっての強みになります。
電話応対だけではない、企業にとって新たな付加価値を生むことができる
それが渋谷オフィスの電話代行サービスです。
 
 

*...── 電話代行オペレーター日記 ───────...*
 
 

電話秘書の渋谷マオです。
 
ボルダリングを始めて2年半。
 
始めの半年くらいは成長のスピードも速く、
ジムへ行くたびに新しいことができるようになっていました。
 
でも半年を過ぎたあたりから成長のスピードがどんどん遅くなり、
いまや成長してるのかさえ怪しいほど。。
 

ただがむしゃらに登っていた頃と違い、
最近は頭で考えてムーブを組み立てていくことがいかに重要かも実感しています。
センスがなくなかなか上手く身体を使えず、もどかしい日々です。
それでもスタッフのみんなや、常連さんがいつも色々と教えてくれるので、
なんとかめげずに頑張れています。
 

スイスイとスムーズに登れている人でも、やはりみんな何か努力されています。
アドバイスを受けて、私も数か月前から、
懸垂の練習や腹筋などの筋トレも始めました。
ボルダリングを始めてから一気に腕が太くなったので、
これ以上太くなったら、と心配でしたが、いまのところ大丈夫そうです。笑
 
 

そしてジムで登った後にはプロテインを飲むことを始めました。
プロテインというと、マッチョとか太るとかあまり良いイメージが
無かったのですが、
色々と調べてみるとそうでもないということが分かりました。
 
ボディービルダーの人や、筋肉を大きくしたい人が飲んでいるのは、
動物性の牛乳から作られているホエイプロテインというもので、
それ以外にも植物性の大豆が原料のソイプロテインというのがあって、
それですとダイエット用などにも使われているんです。
筋肉の質を良くしながら、でも増量はしないように、というものです。
 

もともと私はお肉を食べないので、やはり少しタンパク質が日々不足しがちです。
プロテインを飲むようになってから、やはりタンパク質のおかげか、
疲れが残りにくくなりました。
 
本来は運動後と就寝前と飲むのが効果的とのことですが、お値段もすることですし、
いまのところジムで登った後のみ飲んでいます。
 

調子よく登れた日も、今日はダメだったなぁという落ち込む日も、
ロッカーでプロテインを飲みながら、また次回頑張ろうと思う日々です。
できなかったものができるようになるっていうのは、
いくつになっても嬉しいものです。
 

電話秘書の渋谷マオでした。
 
 
 
 
 

Google+

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、shibuya-officeが2017年9月28日 14:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お料理レシピアプリ」です。

次のブログ記事は「●野球観戦●」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ