電話代行 弁護士・法律事務所様の応対事例

お問合せ サイトマップ
ここでは主に弁護士さん1人でお仕事をされている弁護士事務所様の応対事例の一部をご紹介いたします。ご参考にしていただければと思います。


BK弁護士事務所様応対事例

BK弁護士様のご要望として「午前11時?午後16時までは、事務業務に専念したいのと裁判所に出かけている場合が多いので、外部からの電話は不在応対にしてください。それ以外の午前9時?11時と午後16時?18時の電話については、事務所まで通話接続で繋いでください。」とのことです。


◇12:30に入ったお電話
1.オペ「BK法律事務所でございます。」

2.お客様「弁護士の渋谷と申します。」

3.オペ「いつもお世話になっております。」

4.お客様「いつもお世話になっております。BK弁護士はいらっしゃいますか?」

5.オペ「申し訳ございませんが只今外出しておりまして、16:00ごろ戻る予定となっております。もしよろしければご用件を伝えるように致しますが・・」

6.お客様「それでは、昨日の件でお電話があったとお伝え頂ければ分かりますのでそのようにお伝え下さい。」

7.オペ「かしこまりました。そのように伝えます。念の為にご連絡先をお願い致します。」

8.お客様「03-1234-5678です。」

9.オペ「03-1234-5678ですね。それでは伝えるように致します。」

10.お客様「よろしくお願い致します。失礼致します。」

11.オペ「失礼致します。」

オペレート完了後にBK弁護士様へご連絡
 その後、BK弁護士様が録音を確認

BK弁護士様「昨日の件だったらすぐに対応出来るな。戻り時間を伝えてもらえるから余裕が持てスムーズに進められるな... それに録音を聞くとオペレーターの受け答えや微妙な雰囲気も分かるので安心できるな。」




◇16:30に入ったお電話
1. オペ「BK法律事務所でございます。」

2. お客様「東京クレジットと申します。」

3. オペ「いつもお世話になっております。」

4. お客様「いつもお世話になっております。渋谷たろう様の件でお電話いたしました。」

5. オペ「担当弁護士は誰になっておりますでしょうか?」

6. お客様「BK弁護士です。」

7. オペレーター「少々お待ち下さい。」

電話を保留にし、通話接続にてお電話をBK弁護士様の一般回線へ接続

8. オペ「渋谷オフィスです。お世話になっております。只今、東京クレジット様よりBK弁護士様宛にお電話がかかっています。」

9. BK弁護士様「お世話になっております。では電話を繋いでください。」
BK弁護士様「スケジュール通り電話を繋いでくれて助かるなぁ。本当の秘書と同じ感覚だ。」

10. オペ「それではおつなぎ致します。」

東京クレジット様のお電話をBK弁護士様へ通話接続してオペレート完了
※なお、通話接続した場合は、通話録音の必要性がないため通話の録音はされておりません。

11. BK弁護士様「お電話変わりました。BK弁護士です。」

12. お客様「お世話になっております。東京クレジットです。」







SY弁護士事務所様の応対事例

1. オペ「SY法律事務所でございます。」

2. お客様「渋谷花子と申します。いつもお世話になっております。」

3. オペ「いつもお世話になっております。」

4. お客様「SY先生いらっしゃいますか?」

5. オペ「少々お待ち下さい。」

電話を保留にし、通話接続にてお電話をSY弁護士様のスマートフォンへ接続

6. オペ「渋谷オフィスです。いつもお世話になっております。只今、渋谷花子様よりお電話が入っておりますが・・」

7. SY弁護士様「今、打合せ中なので30分後にかけなおしますと伝えてください。」
SY弁護士様「本当は打合せではなかったが、ちょっと私用があって手が離せなかった・・」

8. オペ「はい。かしこまりました。」

電話の保留を解除し、渋谷花子様の電話に戻ります


9. オペ「お待たせいたしました。申し訳ございませんが只今、打合せ中でして30分後くらいに折返しご連絡すると申しておりましたので、しばらくお待ち願えますか。念の為にお電話番号を頂いてよろしいでしょうか?」

10. お客様「そうですか、わかりました。電話番号は090-1234-5678です。」

11. オペ「090-1234-5678ですね。」

12. お客様「はい。よろしくお願いいたします。」

13. オペ「かしこまりました。失礼致します。」

オペレート完了後、メールにて録音が入った事のお知らせをSY弁護士様へ送信







GH弁護士事務所様の応対事例

1. オペ「GH法律事務所でございます」

2.お客様「東京地裁 民事○部 書記官の田中です。GH先生いらっしゃいますか?」

3.オペ「いつもお世話になっております。少々お待ち下さい。」

スケジュールが外出14時頃戻りとなっているのでスケジュール応対をします

4.オペ「お待たせいたしました。只今外出しておりまして14時頃事務所に戻る予定となっておりますので、ご用件をお伺いいたしまして戻り次第折返しご連絡いたします。」

5.お客様「承知致しました。それでは、お伝え頂きたいのですが、○○様の書類をお送り頂きましてありがとうございます。その書類の件でお話がございます。とお伝え下さい。」

6.オペ「かしこまりました。そのように伝えますので... 失礼致します。」

オペレート完了後、メールにて録音が入った事のお知らせをGH弁護士様へ送信
 その後、GH弁護士様が録音を確認
GY弁護士様「細かい用件の隅々まで、何度でも録音で確認できるから安心だな。」







JL弁護士事務所様の応対事例

1.オペ「JL弁護士事務所でございます。」

2.お客様「弁護士の○○ですが、JL先生いらっしゃいますか?」

3.オペ「只今、外出しておりますので、ご用件伝えるように致しますが。」

4.お客様「それでは、明日の件は予定通りでお願いしますと伝え下さい。」

5.オペ「かしこまりました。そのように伝えるように致します。」

オペレート完了後、メールにて録音が入った事のお知らせをJL弁護士様へ送信



 業種別応対事例集メニューへ 

 法律事務所・司法書士事務所様の良くある電話応対のQ&A