携帯電話を海外で使うには

お問合せ サイトマップ

携帯電話を海外で使うには
国際電話をかける際に気になるのが通話料金です。
とくに携帯電話の場合はなおのことです。

海外に友人や家族がいる場合、あるいは仕事でかける場合には料金のことを常に頭をよぎるものです。

では、携帯電話を海外で使用する場合にはどうすればよいのでしょうか。

方法は2つあります。

ひとつ目は日本の携帯のうち海外でそのまま使用できるものを選ぶことです。
ただし、この選択肢はごく一部の機種に限られております。
ソフトバンクやau、ウィルコム、FOMAの一部に限定されています。

海外で普及している携帯はGSMという電波方式となっていますが、日本ではこの形式の携帯サービスは存在しておらず、SIMカードを海外対応の機種に差し替えなければならないのです。

海外で使用することを念頭に携帯を使用する際にはこのことをよく踏まえたうえで機種を選ぶ必要があります。

もうひとつの方法は海外でレンタルする方法です。
こちらの方がより一般的です。

あらかじめ回線契約が済ませてある機種をレンタルすことになるため非常に簡単に利用できる点に大きなメリットがあります。

ただし、契約するレンタル業者によって料金や電話番号、日本語の使用が可能かどうかが決まってきます。ポイントとしては通話料金の他にレンタル料金がかかることです。

ですから、利用中にほとんど使用しなかった場合でもレンタル料金を費用として計算しておく必要があります。

その他、日本の携帯電話をそのまま持ち出して利用できる国際ローミングという方法もありますが、対応した機種であること、通話料が高額といった問題点があります。

このように、携帯電話を海外で使用する場合には制限が設けられており、注意が必要となります。


電話の基礎知識&便利に使う方法


プランを比較する お問合せ