お問合わせ |  資料請求

こんな時こそ、通話接続サービス

  • 出版社経営 Mさん

    解決したい問題

    • 自分にとって重要な電話だけつなげてもらいたい
    • 重要でない電話は電話秘書に応対してもらいたい
    • 仕事を効率化して精神的・肉体的な余裕がほしい

東京で出版社を経営しているMさんの場合、電話代行を利用したときのメリットは「自分がどこに居ても誰とでも効率良く連絡が取れる」その安心感とスピーディな電話応対にメリットを感じています。

Mさんの会社は社員3名の少数精鋭であるため社長自らの営業活動は勿論のこと、外注デザイナーや印刷会社との打合せ等とても多忙です。勿論、他の社員も取材や打合せで外出がちになり、一日中オフィスが不在になることもあります。

渋谷オフィスを利用する前のMさんの日常は、従来からの電話代行サービスを利用して用件が入るとメールで呼出されます。時には要件が複雑だったり連絡ミスがあったりで、Mさんから電話秘書に応対内容を確認してからお客様に電話しなければならいときもありました。

そんなとき、このような仕組みではMさんからの連絡を待ちきれないお客様もいらっしゃいました。お客様に電話をかけたも時すでに遅し.. その仕事は他社へ... ということも度々ありました。その対策として、「会社ではなく私の携帯にかけてください」と、お客様に言いたくはなりますが、やはりそれでは営業マン失格です。

しかし、渋谷オフィスの電話代行に切り替えてからは、Mさんが外出していても会社にかかってきた電話は、通話接続サービスでMさんの携帯を呼出してお客様の電話を直接つなげてくれます。これで今までのようにビジネスチャンスを逃してしまうこともなくなりました。

Mさんの会社にかかってきた電話に最初にでるのは、Mさんの会社を代行している渋谷オフィスの電話秘書です。そしてその電話を一旦保留にしてMさんにつなげるのです。Mさんはお客様の電話をつなげてもらう前に電話秘書から「誰からの電話なの?」を確認することができます。

多忙なときや急ぎの対応でないと判断したら「今、来客中なので後で折り返し電話します」と伝えて。それで済んでしまいます。再び電話秘書にお客様の対応を任せて応対内容の録音までしてくれるので安心です。また、通話接続サービスは、社長のMさんだけでなく各社員ごとに同様のサービスを提供してくれるので全社員の仕事が効率的です。

Mさんにとっては動くオフィスを手に入れたような感じで、外出中でも会社にかかってきた自分宛の電話は自分の都合に合わせて、電話にでることもでないことも自由に選択することが可能になりました。

Mさんは電話代行の通話接続サービスを利用してからは『時間を有効に使えるようになった』と言います。また、仕事が効率的になったことで、精神的な余裕も生まれて日々楽しく仕事に取り組めるようなったとのことです。

電話代行活用の三原則 TOP に戻る

目的に合わせたプラン選び

スタートプラン
3,000 /月

起業したばかりで電話がそれほどかかってこない方
詳しくはこちら

エコノミープラン
5,000 /月

1日平均1回ぐらい電話がかかってくる方
詳しくはこちら

スタンダードプラン
9,000 /月

エコノミーではビジネスチャンスを逃してしまう方
詳しくはこちら

ビジネスプラン
15,000 /月

人気 No.1 緻密な電話応対でさらにチャンスを拡げたい方
詳しくはこちら

エグゼクティブプラン
25,000 /月

電話代行で出来ることは全て揃った快適かつ最強プラン
詳しくはこちら


電話代行PDF資料のダウンロード

私たちが大切にしていること
プラン一覧比較表