通話接続サービスとは?



全国どこでも、まるで秘書室から社長のデスクに
内線感覚でつないでもらう感じです



通話接続

通話接続サービスのメリット

日本全国どこでも内線感覚で電話にでられます
一般的な電話代行や会社では、社員が不在なら顧客からの電話にでることはできませんが、通話接続を使って会社への入電を秘書から社員へつないでもらうことができます。外出中でも自宅にいても秘書経由で日本全国どこでも内線感覚で電話にでることができるようになります。

ご都合が悪ければ秘書に電話をもどすことができます
通話接続サービスで秘書から電話があったとき、急ぎではないと判断した電話は、改めて秘書にもどし秘書に要件を聞き出してもらい、その応対内容を録音させておくことができます。

各社員ごとに接続先は3か所までご登録いただけます

さらに通話接続サービスでは、自宅が留守なら携帯へ、携帯が留守ならスマートフォンへ、というように順次担当社員の居場所(3ヶ所まで登録可)を次々と探してお電話をおつなぎすることもできます。

通話接続は社員5名様までご登録してご利用いただけます
例えば、社員Aさんは営業担当、社員Bさんは企画担当、社員Cさんはクレーム担当、社員Dさんは受注担当、社員Eさんはセミナー担当、というような利用方法も可能です。

通話接続ならプライバシーを確保することができます
お客様や取引先に個人の携帯番号を教えなくても(名刺に記載しなくても)、会社の電話番号だけをお伝えしておけば、渋谷オフィスの秘書経由だからこそ、ご自分の携帯で電話にでることができます。



※通話接続の際に生じる通信料金は以下のようになります
・お客様からオペレーターまでは通常料金でお客様ご負担です。
・オペレーターから契約者様まではNTT通常料金で契約者様ご負担です。
・契約者様ご負担分の通信料金には通話料金明細書をお付けしております。


※通話接続サービスの歴史
通話接続サービスとは弊社が1995年に独自開発した通信技術です。開発当初、弊社では「応対後転送サービス」という呼称で一般公開をしました。その後21世紀に入ると共に利便性を更に追求し、新しい時代に対応してアップデートをしております。

弊社オリジナルCTI装置の歴史はこちら>



お問合せ