次世代の電話代行サービス

おみくじ

*...── 電話代行 コラム ───────...*

「留守番電話に残すことと相手に伝えることの比較」

みなさんは、用事があって電話をかけたけど、
相手が留守番電話だったらどうされますか?
 
きちんとメッセージを残すか、それともまた掛けなおすか、
どちらかになると思います。
 
でも、留守電に残すのって結構めんどくさいですよね。
 
決められた時間内に用件を言い終えなければならないですし、
ちょっと緊張します。
 
だから大半が架けなおすことが多いのではないでしょうか。
もしそこで誰かしら電話に出てくれれば、
その人に用件を伝えることができます。
 
それを可能にするのが、電話代行サービスなのです。
 
会社の方の代わりに、電話応対をするサービスのことをいいます。
もちろん常に繋がる状態になるので、お相手の方と必ず対話いたします。
 
そこでもし用件があれば、しっかりとヒアリングし、
会社の社員の方に伝言いたします。
つまり、電話をかけてきた人にとって、無駄な行為ではなくなるわけです。
 
会社に電話を掛けてくるのは、ほとんどがお客様か取引先です。
いわば大切な人からの問い合わせなのであり、大事にしなければなりません。
それをするためには、毎回しっかりと電話応対をし、相手に安心感を与えてあげる必要があります。
 
電話はいってみれば会社の窓口、あるいは入り口となることが多く、
常に対応をし続けることが重要となります。
ただ人数の問題で自分の会社だけでは難しい時もあると思います。
 
そんな時に頼れるサービスがあるのです。
 
 

*...── 電話代行オペレーター日記 ───────...*
 
 
こんにちは。
電話秘書の渋谷じゅんじゅんです(^o^)丿

みなさま風邪など引いていませんか?
お気を付け下さいませm(__)m

毎年1月3日に私の親友と旦那さんと初詣に行き、
お札を買って護摩焚きしてもらい、
おみくじを引いて、
【藍屋】でお昼を食べ、夜は新年会をするパターンを何年も続けています。

今年は旦那さんがお仕事だったため護摩焚きは参加できず・・
おみくじも代わりに引くわけにもいかず(*_*;
それは、旦那さんがお休みの日に行ってもらう事としました。
 

【おみくじ結果】
 ・親友・・・ 凶
 ・わたし・・・ 大吉 
 ・旦那さん・・・ 吉
 
 
となりました!
わたしたちがいつも行っている不動尊では、
大凶や凶がかなり出ますぅ・・・

と言うより、大凶や凶をわたしたちが引きすぎなのですが・・・
今年と去年はわたしは大吉を引きましたが、
その前は、何年もの間、大凶・凶・大凶・凶・凶・・・・

と言うような感じでした"(-""-)"

でも、ここ2年大吉を引きましたがなんだか物足りない自分が
いるのです・・・
大凶を引くことを少し期待している自分がいる事に

ちょっと・・まずい気が (笑)


大凶を引いたからと言って、何か悪いことが起きたとかは
特にはなかったと思います。
覚えていない・・・と言う事はやはり起きていないですね!

来年の事を今言うか!って感じですが、
来年のおみくじ楽しみです!

電話秘書の渋谷じゅんじゅんでした(^^)/
 
 
 
 
 

Google+

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、shibuya-officeが2017年1月19日 12:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「河口湖」です。

次のブログ記事は「冷え性」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ