お問合わせ |  資料請求
電話番号:0120-5111-39

6.7%の確率。いい人は、見つかるまで見つける。

いい人は、見つかるまで見つける。

もし、あなたの会社の電話応対が思うようにいかないとしても、決してそれはあなたや社員のせいではありません。

弊社は電話応対に特化した電話代行の専門会社ですが、今の電話応対を構築するまでには試行錯誤しながら20年以上かかりました。

企業は人なりと云われますが、それはまったくそのとおりであって、最初の難関はいつも決まってリクルートにあります。

“どんな人と、なにを大切にしながら働くか” そのことはこれから働く人にとって、受入れる人にとって、とても重要なことだと思います。

求人募集を出稿して電話応対の適性がある新人さんを探し出すだけでも15人に1人ぐらいの割合です。さらに、企業文化との相性、性格、PCスキル、健康状態なども考慮しますと、30人の面接をしても一人も雇用できなかった、ということも度々あります。

520時間以上。やがて、経験に変わるもの。

さて、そのように意外にも狭き門から晴れて新人さんが入社しますと、6ヶ月間(520時間以上)の長い研修期間があります。

最初に大概の新人さんは電話の会話になりますと声が前に出てきません。電話秘書たる第一歩目ですが、まずは聞き取りやすい声を出すだけでも約1ヶ月かかってしまうことがあります。

弊社の電話代行サービスには通話録音サービスという機能があります。お客様と電話秘書の応対内容のすべてを録音して、包み隠さず契約者様に聞いていただいております。

研修当初の新人さんは、ほぼ全員と言っていいほど自分の声が録音されると緊張して声がうわずってしまいます。なぜ、そのようなリスクやコストを抱えてまで通話内容を録音するのでしょう?それはリスクやコストを上回る大きなメリットがあるからに他なりません。

通話内容を録音することで、契約者様には表面的な情報や当たり障りのないことばかりだけでなく、お客様の本音はどのように思っていらっしゃるのか?本当によく伝わってきます。

些細なやり取りでも聞き逃さないことが、契約者様のビジネスチャンスを広げるためには必要と考え、通話録音サービスを開発いたしました。通話録音サービスには、弊社の電話代行を使う人だけが感じることができる、電話応対の一つの本質が詰まっております。通話録音のメリットはこちら >

完璧な電話応対と、心動かす電話応対は、違う。

完璧な電話応対と心動かす電話応対は違う。

研修当初は理念と行動指針を共有いたします。 また、この時期には教材では得ることができない電話秘書特有の心構えと基本スキルについても触れていきます。

*笑声(笑顔のある声)で電話応対。
*会話は信頼関係。
*機転の利いた会話。

人は、聞くことと、話すことで、会話をしています。聞く、話すをきちんと意識してないと知らぬ間に意思疎通で齟齬が生じたり、無駄に会話が長引いたりします。電話秘書は、笑声の心を磨いて電話応対のスキルを持って、本当の会話をつくりあげます。表面的な敬語ばかりでつくりあげた電話応対は見透かされてしまい、ただの事務作業をこなしている印象にすぎません。

一方で、丁寧な言葉が自然に湧き出るまで経験を積んだ上で、笑声と機転の効く電話応対は本当にその会社のためになりたいからです。電話ではお相手の姿形を見ることはできませんが、じつはボディランゲージやアイコンタクトまで使った方が良いと弊社は考えております。心がこもっている証拠だからです。

いい電話応対は、いい企業文化から、生まれます。

私たちは笑声の電話応対が増えていくと、「日本のビジネスは変わっていく」と本気で考えております。

いちばん最初の企業ステータスとは、会社の顔ともいえる電話応対で決まってしまうもの、と考えているからです。

話し手の笑声とトークがその会社の第一印象を100%決めてしまうことに違いないからです。

このように紆余曲折しながらも、6ヶ月間の研修期間で醸成されながら一人前の電話秘書の誕生となります。

弊社では電話代行の信頼性、専門知識、最先端技術を兼ね備え、電話応対に必要なすべてをお任せ頂けるサービスをご用意しております。また、契約者様の規模にかかわらず、すべてのお客様に細心の注意を払い、きめ細かい電話代行業務を心掛けております。

契約者様のビジネススタイルに合わせて、真に高品質な電話代行サービスをリーズナブルな価格にてご提供しております。おかげさまで笑声のある機転の利く電話応対、的確で親しみが持てるヘルプデスクとお褒めの言葉をいただいております。

弊社は私たちだけでなく、電話代行業界全体のサービスクオリティが信頼され、真にお役立ていただけることを願っております。だからこそ、私たちに課せられた使命の重さを実感して、今後とも頑張って参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。