お問合わせ |  資料請求
電話番号:0120-5111-39

自分にあったプランの選び方、電話代行サービスの選び方。

自分にあったプランの選び方
            電話代行サービスの選び方。

自分にあったプランの選び方

電話代行を初めて導入したいけど「自社にあったプランやサービスがよくわからない」と、お問合せをよく頂きます。電話代行サービスでは料金や応対内容・サービス内容が異なるので「いったい何を基準に選んだら良いのか分からない」と仰るのも当然のことと思います。

そこで自分にあった電話代行サービスを選ぶには「どのような順番で考えたら良いのか」をご説明いたします。

電話代行を選ぶときの5つの要素

1.着信コール数
2.電話応対の内容
3.電話応対の品質
4.機能・サービス
5.価格

1.着信コール数

先ず最初のポイントは着信コール数です。(着信コール数とは、お客様から貴社にかかってきた電話のコール数のことです。) ほとんどの電話代行サービスでは、例えば「月額◎◎◎円で50コール」「50コールを超過したときは1コールにつき◎◎円」というように、月額料金で受けられるコール数と超過分の1コールあたりの料金が決められています。
月間コール数や超過料金によって価格が変わってきますので、まずは貴社の月間コール数を考慮しながら電話代行のプランを見てみる必要があります。

2.電話応対の内容

次のポイントは電話の応対内容についてです。「このような電話がかかってくるから、このように電話応対をしてほしい」というように、電話応対の内容そのものに関して確認しておく必要があります。

例えば、担当者あてに電話がかかってきた場合、用件をお聞きして不在案内をしてほしいのか、担当者まで取り次いでほしいのか等... または商品受注や予約受付までの対応をしてほしいのか等、貴社の電話応対をシュミレーションして具体的にどのような電話応対をしてほしいのかイメージしておく必要があります。電話の応対内容によって価格が変わってくる電話代行会社がほとんどです。

3.電話応対の品質

電話代行サービスを導入するにあたり電話応対の品質は非常に気になるポイントかと思います。そこで電話応対の品質を見極めるポイントですが、それは電話秘書オペレターの 職業適性、研修時間、研修内容、経験年数、仕事への情熱、それら5つの要因になります。5つの要因について語られている電話代行会社は、応対品質についてどのような考えを持って取り組んでいるのかを知ることができます。

逆に、品質を成立させるための5つの要因について何も語られていない電話代行会社は、品質要因そのものを重要と捉えていない可能性があります。弊社 電話代行の品質について詳しくみる >

4.機能・サービス内容

機能とサービスについては各電話代行会社によって異なっております。 選択の際に注意しなければならいことは、貴社の業務内容に合わせて必要な機能とサービスを「つける」「つけない」を適切に調整していくことだと思います。

契約したときは必要と思われた機能やサービスが数ケ月経過すると不要になった。逆に最初は不要なサービスと思ったが数ケ月後には必要だった、ということがあります。どちらに振れても貴社のコストパフォーマンスが最大限に発揮できる選択をしたいものです。

弊社のオプションサービスは、1ヶ月単位で必要な機能とサービスを選択・解除することができますので、効率よくご利用いただくことが可能です。

5.価格

価格(月額料金など)については、前述の1~4の要因によって電話代行会社やプランによって、じつに様々な料金体系になっております。 貴社のご予算もあるかと思いますので、ぜひ上記1~4を勘案されて貴社にあった電話代行プランと価格を見つけていただけたら幸いでございます。

弊社の電話代行サービスは、最先端技術を駆使した電話代行システムの独自開発から電話応対研修、様々な機能・サービスに至るまで一貫して自社で行う強みを発揮して、どのプランをご選択いただいても価格以上の価値ある電話応対をご提供しております。もしご満足いただけないときは30日間の完全返金保証もございます。

電話代行プランと価格の一覧比較表 >
すべての機能とサービスの無料お試しはこちら >

料金、サービスに関して少しでもご不明の点がありましたらお気軽にご相談下さい。