次世代の電話代行サービス

『そうだ 京都、行こう。』

*...── 電話代行 お役立ちコラム ───────...*

「電話代行のサービスは導入のしやすさも利点」

電話代行サービスは、便利であったり経費節約メリットがあるということで、
多くの方から称賛をいただいております。
ただ、利用したことがない方にとっては、
実態が分からないので導入に二の足を踏むことがあるのではないでしょうか。

そんな不安を解消するために、弊社ではいくつか導入しやすいような
施策を行っております。
まず一つ目が初期費用や入会金が不要だということです。
最初の手数料や前金などは一切いりません。
初期費用0円で電話代行サービスを始めることができます。

また、最初の30日間は完全返金保障も行っております。
残念ながら弊社オペレーターの電話応対が期待通りではなかった、
あるいはお客様のご都合で電話代行が必要なくなった。
こういったケースであっても、30日間以内に申し出いただければ、
いただいた月額料金は全額返金させていただきます。

この二つの制度があるので企業様にとっても導入しやすいのではないでしょうか。
もちろん、弊社の電話応対を気に入っていただければ、
そのまま電話代行サービスを継続いただけることになるので、
最初から全力で期待にお応えできるように努力しております。

必ず貴社の電話の問題を解決できると自信を持っております。
まずはお気軽にご相談ください。
そして問題がなければ、電話代行というものがどういうものか、
体験いただければと思います。
 
 
 
*...── 電話代行オペレーター日記 ───────...*
 

こんにちは!

前からちょくちょく行ってはいたのですが、
今年になってからは毎月のように京都へ行っています。
まさに『そうだ 京都、行こう。』状態です。

思い付きで行きます。

新幹線は、東京駅ももちろん使えるのですが、
東海道新幹線は品川も使えるので、場合によっては渋谷からだと近くて便利です。
高速バスは、都内からだとだいたいの便が新宿・東京駅発着のものが多いです。
今年は初めて新幹線ではなく高速バスを使って京都へ行き来してみました。
 


高速バスで行ったときは、もちろん夜行バスで行き夜行バスで帰ってきました。
日帰りなのか車中泊なのかもはやよくわかりませんが、
私の場合は目的日の前日深夜に東京からバスに乗り京都に早朝に着いて、
その日の夜にまたバスに乗り、次の日の早朝に東京に着く感じです。
 
所要時間は、だいたい片道6~7時間くらいです。
 
行きも帰りも、3列シートにしてゆったり行きました。
3列シートとは、バスの大きさはほぼ変わらないのですが
シートの数を減らして前後に倒しても狭く感じないタイプのバスです。
 
ほとんどのバスはカーテンが着いていて、
ひとりひとりの個室のような空間をつくることができます。
バスによっては、180度ほど倒してフラットシートのようにできるタイプや、
飛行機のように画面が着いていて映画などをみられるタイプのバスもあるようです。
 
私は今回は、23:05新宿バスタ発→翌7:05京都駅前で向かいました。
 
3列シートで、窓側だったのですぐにカーテンを下ろし、
個室を作りました。コンセントやフットレストも設備があるので、
ゆっくり足をのばして休むことができました。
 
サービスエリアに寄って20~30分の休憩が2回ほどあるのですが、
夜行バスの場合だと、皆寝ているので乗り降りがちょっと不便なときがあります。
隣に乗っていた女子が爆睡していて足をのばしていたので通れず困っていると、
お友達が気付いて、叩いて足をどけてくれました。ありがとう!
 
サービスエリアに毎回寄ってそのたびに起きていたのですが、
意外とぐっすり眠れて快適でした!
 
朝に京都につくと、予定の時間までまだまだあったので
京都タワーにある温泉に行きました!
朝なのに、とてもたくさんの人でいっぱいでした。
 
ロッカーの数で入浴人数を管理しているようで、
ロッカーが空くまで待合室で待っていました。
ちょうど旅行者団体が来ていて、
脱衣場は混雑していましたが浴室はひろびろ使えました。
 
イベント日だったようで、
湯船には黄色いアヒルちゃんがいっぱい浮かんでいる

【アヒル風呂】の日で、
 
あちこちで『プウ~~』『ピイ~~~』と音が響いてとても面白かったです。
アヒルが積んであったりもしました。
知らないひと同士なのに、笑ったり話しかけたりしそうになりました。
 

うろうろしながら昼間はお昼を食べたり、
用事を済ませたりのんびりと過ごしました。
 
夜はお気に入りのお店で、おばんざいを頂きました。
そのお店はゆったり座れるし、土日の夜にもかかわらずすぐ入れるのです!
でも人気店で、飲食店街から離れているのでリピーターが多いと思います。
 
帰りのバスの時間まで、バス乗り場の専用ラウンジで待っていました。
バスは同じ乗り場に多くくるので、10分前くらいからしか乗車できないのです。
それまで皆時間をつぶします。
そこのラウンジは、広くはないのですがテレビやPC、ドリンクバー、
コンセント完備でゆっくりできる空間です。
女性は専用のパウダールームがあるので、
着替えやメイク落としをしておいてバスに乗ることも可能です。
 
おみやげを買えるコーナーもあるので、
買い忘れたときには駅まで戻る必要もないです。
バスを予約している人ならラウンジを無料で使えるので、とても便利です。
 

帰りは女性専用のバスに乗りました。
京都駅22:30発の新宿5:40着です。
もちろん3列シートで、ゆっくりと休みながら東京へ帰りました。
さすがに夜行続きは疲れたのか、バスを降りてからも駅へ向かうまでも眠かったし、電車でも寝てしまいました。
 

ひとり旅は、気軽でとても大好きです。好きなときに好きなところに行けます。
よく人に話すと「えっ、一人で?!」とびっくりされてしまいます。
日が合えば、友達や家族とも行ってみたいのですが、
なにしろ思い付きの『そうだ 京都、いこう。』旅なので
誰とも合いません。
 

今月も『そうだ 大阪、行こう』旅が待ちうけているので、
何をしようかいまからとても楽しみです。
 

ぜひ、ひとり旅もしてみてください☆

★電話秘書のアリスでした★
 
 
 
 

Google+

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、shibuya-officeが2017年7月 6日 17:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「折り紙」です。

次のブログ記事は「ハンドスピナー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ