次世代の電話代行サービス

夏の北海道

*...── 電話代行 お役立ちコラム ───────...*

「電話代行を利用する上での注意点」

電話代行サービスは会社にとっては数々のメリットがあることは間違いありません。
ただ、当然ながらデメリットとなってしまう要素もあるのは事実です。
電話代行を導入することでどういったデメリットがあるのか..

考えるてみる必要があるでしょう。

例えば、問い合わせの内容によっては電話応対が難しいことがあります。
お客様からその会社の商品やサービスの詳細な質問が来た場合、
電話秘書だけでは電話応対しきれないことがあるのです。
この点は貴社内におかれましても、担当部署の方が電話にでない限りは
難しいかと思います。
 

また、込み入った専門知識も万能ではありません。
もちろん、お客様の行っている業務内容や商品のことなどの概要は
予めコンピュータに登録して把握いたしますが、
それ以外にも深く突っ込まれた時に対応が難しくなります。
また場合によっては、お客様からの質問が専門的すぎて
理解が難しいことも考えられます。
 

しかし、そのような場合でも通話接続サービスをご利用していただければ、
社内の内線電話のようにお客様の電話を一旦保留にして、
貴社の担当者へ電話秘書からお客様の電話をおつなぎすることができます。
 
 

*...── 電話代行オペレーター日記 ───────...*
 

電話秘書の渋谷マオです。

毎年夏と冬に必ず北海道へ行っています。
北海道なのに全然涼しくない7月の猛暑の中、
登山、温泉、海鮮バーベキュー、ラベンダー畑、やきもの市、ホースパーク、
などなど満喫しまくってきました!
とにかく暑くて毎日ソフトクリーム食べていました。
 

今回はさくらんぼ祭りにも参戦してきました。
先着順にさくらんぼの無料配布があるのですが、
道民の皆さんの気合の入り方がすごすぎて、朝8時すぎのは配布終了の事態に!
先に行ってた友人たちが私たちの分もなんとか獲得してくれていたので
助かりました。
 
このお祭りのメインイベントが、さくらんぼの種飛ばし競争です。
以前友人が優勝したと聞いてから、ずっと興味津々でした。
優勝賞金3万円!熱いです!
 

子供女子、子供男子、大人女性、大人男性の4部門に分かれています。
さくらんぼの種を吹き飛ばして、種が転がって止まった場所までが
飛距離として測定されます。
友人の子供たちも参戦しましたが、
恥ずかしがって種を口からなかなか出さなかったり、
子供たちそれぞれの性格が出ていて面白かったです。
 

なにより熱かったのが大人の部!
猛暑の中、種飛ばしの列に並んでいるだけでも倒れそうな位なのに、
みんなかなり気合の入った飛ばし方をしていました。
腰を反って反動をつけて、唾を飛ばしながら、種を飛ばす、いい歳の大人たち・・
滑稽な姿がまた笑えました。
 

実際自分もやってみると、意外に難しく、全然遠くへ飛ばせませんでした~。
優勝者の飛距離はすごかったです。
親子で優勝していて、きっと自宅で練習し続けているのでしょう。笑
 

全く避暑にはなりませんでしたが、友人たちにも会えたし、
ハンモックに揺られながら星空をみたりとのんびりすることもできました。
 

来年は北海道のどこの山に登ろうかな?と思案中です。
 

電話秘書の渋谷マオでした。
 
 
 
 
 

Google+

Facebook

Twitter

このブログ記事について

このページは、shibuya-officeが2017年7月27日 10:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「さわやかな京都」です。

次のブログ記事は「●入場待ち●」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ