お問合わせ |  資料請求
電話番号:0120-5111-39

フリーダイヤルについて

通話料は原則としてかけた側に発生するものです。 そのため企業のサービスなどに利用する場合、通話料金が気になって二の足を踏んでしまうケースも多いものです。

しかし、そんな問題を解決するフリーダイヤルというサービスがあります。

名称はよく知られているこのフリーダイヤル。 どのようなものかといいますと、特定の相手にかけると通話料を着信側が負担してくれるサービスのことです。

つまり、かけた側は一切料金の負担をせずに利用することができるのです。 日本では1985年からサービスが開始され、「着信課金」という名称でも知られています。

ではなぜ着信側が一方的に不利になるようなサービスが存在しているのでしょうか。 おもに企業が問い合わせや注文など顧客の要望に応えるために使われています。

顧客としては企業のサービスや商品を利用しようというのにそれを注文するためにお金がかかるのでは二の足を踏んでしまいますし、納得がいかない面もでてきます。

それを防ぐため、企業が負担する形で行われるのです。 宿泊施設の予約や通信販売の注文などに広く使用されているほか、苦情受付などでもフリーダイヤルが活用されています。

また、フリーダイヤルでは公衆電話や携帯からでは利用できないものもあります。

このように、かける側にとっては非常に便利なサービスとなりますが、勧誘販売を行う業者によって悪用されるケースも増えています。 一般家庭にフリーダイヤルでかかってきて出てしまうパターンもあります。利用する際はとくに意識する必要はありませんが、着信には注意が必要です。

電話の基礎知識一覧に戻る


各プランの詳細を比較する

あなたの秘書として即戦力!

電話代行PDF資料のダウンロード

私たちが大切にしていること
プラン一覧比較表
電話応対事例
お客様の声
電話代行お仕事ブログ
スタッフブログ