お問合わせ |  資料請求
フリーダイヤル:0120-5111-39

電話代行を利用する際、電話番号はどうなるの? 〜電話代行を利用する前に知っておきたい Q&A〜

お客様の疑問

電話代行サービスの導入を検討していますが、その場合電話番号はどうなるのでしょうか?
私は個人事業主で、これまで自身の携帯番号でお客様やクライアントと連絡を取ってきました。仕事が軌道に乗り固定電話番号を持ちたいと思っています。

電話秘書の回答

ご質問ありがとうございます、電話代行を利用する場合に、電話番号をどうするかについては2つのパターンがございます。


・貴社でお持ちの電話番号をそのまま使用する
・新しい電話番号を借りて使用する


貴社でお持ちの電話番号をそのまま使用するケース

既に会社の固定電話をお持ちで、その電話番号をそのまま電話代行で使いたいという場合は、転送電話 (ボイスワープ) の設定が必要になります。

転送電話 (ボイスワープ) とは、かかってきたお電話をあらかじめ決めておいた電話番号に転送するサービスのことで、NTTひかり電話、auひかり、ソフトバンク光など各電話会社が用意しているサービスです。

転送電話 (ボイスワープ) をご希望の場合は、ボイスワープのお申込が必要になります。NTTひかりの場合、お申込からご利用まで最短で4日 (営業日) かかります。

転送電話 (ボイスワープ) のお申込みや設定をする時間がない、4日も待てない、ちょっとよく分からない ... という場合は「転送電話サービス」のお申込みをしていただくと弊社でスムーズに設定致します。

新しい電話番号を借りて使用する

会社の電話番号を所有していない、別の番号を使いたい、新しい部署ように電話番号を持ちたいという場合は、電話代行会社から電話番号を借りて使用することが可能です。

番号を借りる場合は、ボイスワープの設定は不要となります。ボイスワープ使用料金、固定回線の維持費も必要ないため経費の節約・削減にも繋がります。

このように電話代行サービスを利用するときに、会社の電話番号を持っているか?新しい電話番号が必要なのか?によって、違いがございます。電話番号を借りる際に注意したいのが、弊社の場合東京03の電話番号しか貸出しを行っておりません。

例えばあなたの会社が横浜市にあり、新しい番号として市内局番045の番号を利用したくても利用することができません。電話番号を借りる際はそういって点も注意しましょう。

ご質問頂きました個人事業主の場合は、電話代行会社が貸し出します、東京03の固定電話を使用し電話代行サービスを利用することが可能です。電話代行サービスを継続して頂きます間は、個人事業主専用の固定電話番号として、会社のホームページや、名刺などに自由に掲載頂けます。