お問合わせ |  資料請求
フリーダイヤル:0120-5111-39

電話代行の乗り換えを検討する 失敗しない電話代行の乗り換え方

1. 電話代行の乗り換えを検討する

電話代行サービスを長らく利用していると、ちょっと思っていたのと違ったな ... こういう機能があったら良いのにな ... など、不満や不便に思える点が出てくることがあります。そんな時は電話代行会社を乗り換えを検討するのも一つの手だと思います。この記事では、電話代行サービスを乗り換えるタイミングや、失敗しない電話代行会社選びについてご紹介します。

乗り換えるのも大変だし今契約しているところでいいか ... と妥協していると機会損出に繋がる恐れがあります。ビジネスの飛躍させるために、納得できるサービスを提供する電話代行会社を選びましょう!

2. こんなことがあったら ...

電話代行サービスを使っていてこんなことはありませんか?

・電話秘書の応対が悪かった
電話代行サービスとは、あなたに代わって電話応対のプロフェッショナルである電話秘書が電話応対をします。基本中の基本として、電話応対の悪い (感じが悪い、言葉使いがなってない、ミスが多いなど) 会社は問題外です。

・電話が繋がらない
電話代行会社によっては、時期やタイミングによってどうしても電話が繋がりにくい時があります。しかしいつ電話しても電話が繋がらないのでは話になりません。すぐに問題提起をし、改善されなければ乗換えを検討しましょう。

・使っていくなかで問題が生じた
サービスを数ヶ月利用してみて、今の契約している会社は「電話の取次ぎ」に対応していないことが分かり、このままだと一部のクライアントからクレームが入るかもしれない。

本来であれば、電話代行は便利なサービスです。利用することでコアな仕事に集中することができる、経費の削減など事業環境の改善に繋がります。しかし便利なはずの電話代行サービスが、

「何か思っていたのと違う ...」
「ここがちょっと不便だな ...」
「利用したみたけど秘書の応対がちょっとな ...」

など、 問題が出てくることもあるかもしれません。電話代行サービスは事業環境を円滑にしてくれる便利なサービスです。使ってみて便利じゃなかった、思っていたものと全然違った、という場合は思い切って電話代行の乗り換えを検討しましょう。顧客対応がよくないのであれば会社イメージダウンは避けられません。

3. 電話代行の乗り換えのタイミングは計画的に

電話代行を乗り換えるタイミングは計画的に行いましょう。

今契約している電話代行会社との契約が切れる前に、乗り換え先の電話代行会社探しを始めましょう。ほとんどの会社は1ヶ月単位での契約となりますので、それに合わせて契約が切れると同時に新しい会社に乗り換えられるように準備進めましょう。

4. 失敗しない電話代行会社の選び方

失敗しない電話代行会社の選び方として、まずは契約する前に必ず電話代行サービスを実際に利用してから本当に契約するのか判断するようにしましょう。顧客視点の電話代行会社のほとんどでは、自社のサービスを無料で利用できるトライアル期間を設けています。必ず無料期間を利用し、

・電話秘書の電話応対どうか?
・サービスの質はどうか?
・便利な機能はあるか?

など総合的に判断するようにしましょう。逆に無料期間を設けていないところは、少し疑った方はよいかもしれません。電話代行会社を選ぶ上で最も大切なことは、サービス内容や月額料金で判断されることが多いですが、電話代行会社を比べるポイントとしては以下の顧客視点の制度を整備しているか?も確認するようにしましょう。

「初期費用は無料かどうか?」
「無料のトライアル期間を設けているか?」
「返金保証などの制度を設けているか?」

5. まとめ

ここまで読み進めてどうでしょうか?もし該当するような項目、心当たりがあれば、すぐにでも電話代行の乗り換えを検討して下さい。乗り換えるタイミングは契約更新月に合わせて計画的に行うことでスムーズな移行ができるはずです。

弊社、渋谷オフィスはこちらの記事でご説明しました、

「初期費用無料」
10日間の無料トライアル
「30日間の完全返金保証」

の全てに対応しており、お客様が安心して納得してサービスをご利用できるように環境を整えております。是非、電話代行の乗り換えをご検討されています場合は、弊社の電話代行サービスをご検討お願い致します。