お問合わせ |  資料請求
電話番号:0120-5111-39

電話代行で担当者は選べるのか?

電話代行で担当者は選べるのか?

電話応対スーパーバイザー:雪野朱音

電話代行の利用に際して、担当する電話秘書は選べますか?というようなご質問を頂きますが、担当者を契約者様が選ぶことはできません。

多くの電話代行会社もそうだと思いますが、契約者様が電話秘書、オペレーターを選んで利用することはできないと思います。一部の非常に専門性の高い電話応対が必要なケースや、弁護士や行政書士の電話応対を行う場合は、専門用語などをちゃんと理解していないと応対ミスや伝言ミスにつながってしまうため、電話応対歴1年以上の方が出るように ... というような社内での決まりはあるかもしれません。

そもそも電話代行会社で働く電話秘書は、入社後に一定期間の研修期間を経て電話応対のノウハウを学んでから電話応対を致しますので、先輩や周りに支えられながら電話応対のプロフェッショナル = 電話秘書、オペレーターとして成長していきます。

同じ人に応対して貰いたい

似たようなご質問で、「同じ人に電話応対して貰いたい」というご質問がありますが、弊社のホームページ内「電話秘書/オペレーターについてのお問合せ」でもご紹介しておりますが、ご要望があれば対応可能ですが、デメリットもございますのでこちらのページを確認下さい。

英語を話せるか?

またごくたまに、「電話秘書、オペレーターさんは英語を話せますか?」というようなご質問を頂きますが、弊社は英語の電話応対には対応していません。以前は英語の電話応対もしていたのですが、現在は英語での電話応対はしておりません。

英語での電話応対を希望する場合は、英語応対に対応しています電話代行会社を探す必要がござます。英語対応の電話代行プランは、通常の日本語のプランよりも少し割高となっています。

例えば仕事で英語対応の電話代行会社を探しているが、自分は英語ができず果たして契約しようとしている英語対応の電話代行会社が良いのかどうか判らない ... ということもあるかもしれません。

そんな時はコストパフォーマンスや応対時間などを比べて判断しましょう。判断する人が英語を喋れない以上、英語応対が良いのか悪いのか?を判断することは難しいです。そうであれば、会社に合った英語対応の電話代行会社を選ぶようにしましょう。

といっても、英語対応の電話代行会社は一時期は数社ありましたが、現在はその数がかなり減っています。比べられる程、英語対応の電話代行会社もないというのが現実です。

【この記事を見た人がよく見ている記事】

自分にあった電話代行プランの選び方

格安の電話代行会社の選び方について

カルマの法則でビジネスや人生を好転させる方法

電話代行プラン 一覧表 月額3,000~

料金、サービスに関して少しでもご不明の点がありましたらお気軽にご相談下さい。