お問合わせ |  資料請求
電話番号:0120-5111-39

フレッツ光とは

今やインターネット回線のほとんどは光回線。
動画やネットテレビ、映像通話を当然のように利用している現代において、もはや光回線以外のネット回線はほとんど実用に耐えず、いまやネット回線そのものの事を指すといってもいいでしょう。
そして、そんな光回線の中でもNTTが提供しているのがフレッツ光です。

さすがに現代においてADSL回線との差を紹介するのもおかしいですが、最初にこの回線ができたときは驚きでした。
そう、まさにこのフレッツ光の歩んできた歴史は、日本における高速ブロードバンドの歴史。

一部の方はいまだに覚えがあると思いますが、インターネット回線の黎明期は電話機と回線が同じで、電話を使っている間は使用できないなどということが良くありました。
その後、電話回線を複数系統に分けるISDNの時代が訪れてネット回線は電話機から独立しました。

しかしISDN回線は、デジタル回線とはいえ容量が小さく、ネットの多様化に追い付かなくなります。
そこで登場したのが元祖ブロードバンドともいえるADSL方式。
電話回線にメタル回線という新しい方式の回線を併設させることによって可能になった高速回線でしたが、この辺りからやっとネット上で動画を見たりすることが可能になったといえます。

そして、その後に登場したのが光回線、つまりフレッツ光です。
このフレッツ光、やはり一番の衝撃は、その圧倒的な通信速度で、一般的なADSLが下り50Mbpsだったのに対しフレッツ光は理論値で最速1Gbpsという天文学的数字。
そしてそれは今や動画やネットテレビを見る、もしくは複数回線に無線LANを飛ばすには必須の速度となりました。
さすがに今ADSLでこれらのことはするのはほぼ不可能です。

またもう一つの特徴としては、フレッツ光は電話回線が必要ないこと。
光ファイバーケーブルを利用したレーザー光による独自の通信方式なので、電話回線とは関係なくまた、ADSLのメタル回線に比べノイズや外的要因にも強いという特徴を持っていました。

速度が速く、電話回線に関係なく独立して回線を引き込むことができ、そして品質がいい。

しかも、現在こういった光回線を提供している会社が複数社あることから料金もかなりお得になっています。
とうぜん基本使用料(月額利用料)もお得になっていますが、工事費用無料キャンペーンやキャッシュバックキャンペーン、他にも学割プランや新規利用割引など各種割引プランも充実しています。

また同時に光電話と契約することによって電話代もお得になりますし、Wi-Fiサービスやサポートサービス、セキュリティーサービスも充実しているのがいいですね。

かつて、フレッツ光はNTTのサービスということで「割高」の印象がありました。
これは印象や噂話ではなく、確かに割高だった時代があるのは否めないのですが、現在はNTTの看板の力も弱くなり、他の通信会社と変わらないか、もしくはその資金力を背景とした安定的な格安サービスを提供するようにもなりました。
ですので、かつてのイメージに惑わされず、今ご契約中の通信プランとフレッツ光を比べてみるといいかもしれません。

この記事を読んだ人は、この記事も読んでいます

電話の基礎知識一覧に戻る


各プランの詳細を比較する

あなたの秘書として即戦力!

PDF資料のダウンロード

私たちが大切にしていること
プラン一覧比較表
電話応対事例
お客様の声
ブログ
スタッフブログ