お問合わせ |  資料請求
電話番号:0120-5111-39

声や録音について

声や録音について

電話秘書ブログ

こんにちは!
電話秘書の渋谷じゅんじゅんです。

雨が続いてさくらがどんどん散ってしまっていますね・・
でも、今年は長めにきれいに咲いているさくらが見ることができて
気持ちも明るくなる感じがしてよかったなぁと思っております。

今日は声や録音について、なにかお話できればと思います。

子供の頃、家の電話が鳴るとなぜか私が電話に出ていました。
「○○でございますがどちら様でしょうか?」と出ていたような気がします。
だいたい親の知り合いからの電話で、
「あっ、○○ちゃん?しっかりしてるねぇ~」
「コーラス隊みたいな声だね~」などなど
褒められることがありました。

私はその時に、自分では何も意識しておらず、
褒められて嬉しいけれど、特に何も感じていませんでした。
小学校3,4年の頃に、なぜか放送部に入りました。
給食の時間に、放送室から何か読み上げるのですが、
恐らく、地域情報や何か題材に関する説明や案内などを
していたと思います。

ものすごく緊張したのを覚えています。
ある日先生から、放課後に流す下校の案内を変更するとのことで
その声を担当するように言われました。
びっくりしたのと、ちょっとうれしかったことを覚えています。

早速、先生と一緒に下校の案内を録音したのですが、
緊張してしまい、声がものすごく低くなってしまうのです。
この時に、緊張すると声が低くなることを知りました。

あえて、元気な声を出すようにして録音をしました。
が、結果、校内に流れる下校の案内は、低めの声でした。
普通に話している声と、録音の声と違うんだなと実感しました。

ずっと、録音し直したいと思い続けて、
小学校を卒業しました。
それから、中学以降は特に声にまつわる出来事は一切なく
ある日、電話代行会社で働き始めました。
それが渋谷オフィスです。

【関連記事】

電話の声のトーンで、低い声と高い声の印象について (2019-04-23)

弊社渋谷オフィスは、通話録音を行っていて、
その録音をご契約者様に確認して頂きご対応をして頂いております。
当初は、オペレーターの会話が録音されるのかぁ・・・
と、またまた緊張しました。

でも、不思議なことに、研修後に1,2回電話を受けた後からは
なんとも思わなくなり、通常通り対応すればいいいんだと
気づき、緊張はなくなりました。

録音を確認すると少し実際の声とは違うなと思うこともありますが
現在は、そう言うことよりも、ご契約者様に正確に伝言ができることが
とても良いと思っております。

ご契約者様あてに掛けてこられているお客様のニュアンスや
業界用語などがそのまま伝えられること。
電話秘書と致しましては、安心して応対が出来ます。

やはり、正確にご契約者様に伝えたいというところが
一番ですので「録音」は必須なのかなと思っています。
電話秘書の渋谷じゅんじゅんでした。

料金、サービスに関して少しでもご不明の点がありましたらお気軽にご相談下さい。