お問合わせ |  資料請求
電話番号:0120-5111-39

電話代行を利用する目的とは?

電話代行を利用する目的とは?

電話応対スーパーバイザー:雪野朱音

電話代行サービスを利用する目的は、それぞれの会社や事業主様によって様々です。今回は「電話代行を利用する目的」についてご紹介します。

皆さんどんな目的を持って、電話代行サービスを利用・導入を考えていますでしょうか?電話代行を利用する目的について詳しくみていきましょう。

電話代行を利用する主な目的とは?

・仕事に集中する時間を確保したい
・人件費を少しでも抑えたい
・在宅勤務となり、会社の電話応対を外注したい
・電話応対が苦手なので、電話応対のプロにお願いしたい
・個人事業主なので仕事を分散させたい

電話代行を利用する目的は、会社や事業者様によって人それぞれです。

『仕事に集中する時間を確保したい』

仕事に集中する時間を確保したい、という目的を持った方は、仕事中にかかってくる取引先からの電話や営業電話に懲り懲りしているかもしれません。

せっかく集中している手を一度止めて、電話に出なければいけないことが続けばストレスです。もちろん仕事ですので、取引先からの電話に応対しフォローするのは仕方がありませんが、営業電話はやっかいです。

仕事に関係ないのにも関わらず、長時間の長電話になることもあり、営業電話が多い会社では1週間に何回もかかってくるという会社もあります。こんなことが続けば仕事に集中できるはずがありません。

『人件費を少しでも抑えたい』

人件費を少しでも抑えたい、という目的を持った方は、新たに人を雇い仕事を教えるよりも、使いたいときに導入できる電話代行サービスの方が優れている点に気づいているのかもしれません。

『在宅勤務となり、会社の電話応対を外注したい』

務めている会社が在宅勤務となり、会社の電話応対を外注したいという目的を持った方は、パンデミックで仕方なく電話代行サービスの利用を考えていると思います。

『電話応対が苦手なので、電話応対のプロにお願いしたい』

電話に出ることが苦手で、電話応対のプロにお願いしたいというのも立派な目的です。苦手な事まで全て自分で対応するのではなく、様々な便利サービスを外注することでリスクも分散され、全体的にパフォーマンスが上がることもあると思います。

『個人事業主なので仕事を分散させたい』

個人事業主なので仕事を分散させたい、という目的の方は、会社という組織ではなく、個人という単位でビジネスを行うために、電話応対をアウトソーシングするというのは、こちらも立派な目的です。一人で事業を行なっている場合は尚更、信頼できる外部企業にアウトソーシングすることは理に適っています。

このように、電話代行・秘書代行サービスを検討されています事業者様は、明確な目的を持って電話代行を利用しています。この目的に合わせた電話代行会社を選ぶことができれば、有意義に長くサービスを利用することができるはずです。

電話代行を検討されています事業者様は、電話代行を利用する目的を今一度考えてみると良いかもしれません。

【この記事を見た人がよく見ている記事】

電話秘書代行サービスと秘書サービスの違い

コロナ後の新しい働き方に電話代行の必要性を考える

電話代行プラン 一覧表 月額3,000~



料金、サービスに関して少しでもご不明の点がありましたらお気軽にご相談下さい。