お問合わせ |  資料請求
電話番号:0120-5111-39

ホテル、ビジネスホテルの電話応対なら電話代行にお任せ

ホテル、ビジネスホテルの電話応対なら電話代行にお任せ

電話応対スーパーバイザー:雪野朱音

電話代行はビジネスホテルなどのホテル業界の事業者様にもご利用頂いております。

この記事の内容
  • ホテル業界で、電話代行を利用する例をご紹介しています

旅行業界はコロナの影響をモロに受けた産業

旅行業界 (ビジネスホテルなど) はパンデミックの影響をモロに受けた業界とも言えます。いち早く経済を再開させた欧米では「リベンジ旅行」という、コロナが猛威をふるっていた時期にはできなかった旅行を再開させる動きが出てきています。

国内に目を向けると、旅行需要は少しずつ回復の兆しを見せているようにも思えますが、コロナ前の水準には到底及びません。ましてや、インバウンド (海外の旅行者) の受け入れ開始は2022年6月頃より段階的に開始されるというもので、かなり遅いスタートとなっています。

しかし弱い円を魅力に感じる外国人の旅行客の需要はかなりあるのではないか?と思います。特に欧米では強いインフレ圧力にさらされており、様々な物の値段が大きく値上がっており国民の生活が脅かされています。

しかし国内のホテル産業もこのパンデミックの期間に働き手の流出が起こっており、人手が足りない見つからないというホテル・ビジネスホテルも多いのではないでしょうか。そんなときこと検討頂きたいのが電話代行サービスです。

電話代行であれば新たに人を雇う必要がなく、人を雇うよりも圧倒的に経費を抑えることができ、すぐにサービスを利用することができます。

ホテルの電話応対

ホテルやビジネスホテルの電話応対で必要になるのが、宿泊の受付応対など、お客様からのお問合せお電話の対応になります。

・宿泊の予約受付
国内外のお客様からホテルの宿泊の予約受付応対。その他にも、キャンセル応対などもあります。

・お問合せ応対
宿泊に関するお問合せや、忘れ物のお問合せ、ホテルまでのアクセスや部屋についてのお問合せなど多岐に渡ります。

人手が足りていないホテルの場合、一人のスタッフがこなす仕事は多岐に渡ります。チェックインの手続き、お客様のご案内、お部屋の掃除、ご飯の配膳、備品の補充など、数えればきりがりません。

それこそ受付にずっといて電話応対することは不可能であり、電話がかかってくる度に仕事の手を止めて電話応対していては他の仕事が雑になってしまいます。

確かに現在多くのホテルでは、ネット予約などに重きを置いているかもしれませんが、年配のお客様や急を要するお客様は、お電話で宿泊の予約を取ることが多いと思います。

海外からのお客様が多い場合は英語応対は必須

注意するポイントとしては、海外のお客様が多く宿泊されるという場合は、英語の電話応対に対応させる必要がございます。電話代行会社によっては、英語の電話応対に対応した会社もございますので、日本語と英語に対応しているか?などを確認してから契約するようにしましょう。

旅館、ホテルの予約受付に特化したコールセンター

近年では、電話代行会社の他にも、旅館やホテルの予約受付応対に特化したコールセンターも出てきています。インバウンド需要を見込んだ、旅館やホテルの予約受付代行に特化しているだけあり、日本語と英語の両方に対応しているコールセンターもございます。

インバウンドの需要もコロナで相当冷え込んでしまいましたが、今一度インバウンド需要の獲得に向けて準備を整えたいという場合は、新たに人を雇うよりも電話代行やコールセンターを検討するのも一つの手です。

【この記事を見た人がよく見ている記事】

電話代行とサービス業の相性について

個人事業主とはどのような働き方なのか?個人事業主の始め方

料金、サービスに関して少しでもご不明の点がありましたらお気軽にご相談下さい。