お問合わせ |  資料請求
電話番号:0120-5111-39

国際電話のかけた方と知識

社会がグローバル化し、外資系や貿易商でなくとも海外とのコミュケーションが必須な現代。
もちろんインターネットを通じてのコミュニケーションもその主流となりつつあるのですが、やはり電話を使っての情報のやり取りの仕方は知っておきたいところ。
また、一般のご家庭においても国際化の波の影響はあります。
お子様の留学、家族の海外出張、もしくは短期間の海外旅行であっても、国際電話をかける必要性がいつあるのかわかりません。
そこでここでは、国際電話のかけ方についてみていきましょう。

まず、国際電話において、もっとも重要な知識が、国番号。
これは、どこの国に発信するかを指定する番号で、いわゆる国ごとの市外局番のようなものだと考えていただければ、そんなに間違ってはいません。
番号はそれぞれ、アメリカ「1」番、イギリスが「44」番、イタリアが「39」番、オーストラリアが「43」番、オランダは「31」番。ドイツは「49」番、フランスは「33」番、韓国は「82」番、シンガポールは「65」番、タイが「66」番、中国が「86」番、台湾が「886」番 となっています。
ちなみに、日本は「81」番です。

さて実際のかけ方ですが、これは固定電話や、回線キャリア、携帯か否かによって若干変わってきます。

それではまず、「光電話」「携帯電話」などからのかけ方です。
『010-国番号ー相手先電話番号(先頭が0の場合ははずす)』
これは簡単ですね。
先頭の010は国際電話のアクセス番号として日本からの電話に割り振られているものですので、誰にかけても番号は同じになります。
その次が国番号、アメリかなら1番です。
つまり、アメリカのニューヨーク市立図書館に電話をかける場合、ニューヨーク市立図書館の電話番号は「917-275-6975」ですからこうなります。
『010-1-917-275-6975』

次に 「アナログ電話」からの発信方法です。
『識別番号―010ー国番号ー相手先電話番号(先頭が0の場合ははずす)』
この場合、先頭に識別番号というものが入ります。
識別番号とは、各電話回線のキャリアに割り振られた固有番号でNTTは「0033」KDDIは「001」ソフトバンクテレコムは「0061」フュージョン・コミュニケーションズは「0038」となります。
ですから、NTT契約のアナログ電話からニューヨーク市立図書館にかける場合はこうなるのです。
『0033-010-1-917-275-6975』

ただし、現在では、国際電に関してもインターネットの発達でかなり重要度は落ちています。
というのも、現在インターネット上でネット回線を通じて通話するSkypeやLineといった通話ソフト(通話アプリ)を使えば、相手が世界のどこにいようとネット回線さえつながれば通話できます。
しかもこれに関しては、会議通話などのオプションを使わなければ、まったくの無料。
それでなくても値段の高い国際電話が完全無料のなのですから、この需要はかなり高いといえるでしょう。

ただ、重要なビジネスの連絡にはいまだ避けられる傾向はあります。
ビジネスパーソンとして国際電話のかけ方をきちんと知っておくのは重要なことなのです。

この記事を読んだ人は、この記事も読んでいます

電話の基礎知識一覧に戻る


各プランの詳細を比較する

あなたの秘書として即戦力!

電話代行PDF資料のダウンロード

私たちが大切にしていること
プラン一覧比較表
電話応対事例
お客様の声
電話代行お仕事ブログ
スタッフブログ