お問合わせ |  資料請求
電話番号:0120-5111-39

海外の電話事情

日本ではどの家庭でも固定電話が設置されている状況が普通です。 最近では一人暮らしの方は携帯だけという場合もありますが。

携帯についていえば、ほぼ1人に1台が普及しており、連絡手段として日ごろから利用されています。

では海外ではどのような電話事情になっているのでしょうか。

先進国では日本とほぼ変わらない状況といってもよいでしょう。 とくにアメリカのような先進国で携帯やスマートフォンなど最新の機種、技術のほとんどを生み出しています。

また中国や韓国などアジア諸国でも電話をめぐる環境は劇的な改善と進歩が進んでおり、韓国ではすでに日本をリードする状況であるといわれています。

とくに携帯の普及は目覚ましいものがあり、発展途上国でも急速な普及が進んでいます。すでに全世界での普及率も50%を超えており、2009年における携帯の出荷台数は世界で11億9316万台です。

このペースで普及が進んでいくと2016年には普及率が100%に達するといわれています。

海外旅行に訪れる際には公衆電話を利用するケースもあることでしょう。日本では公衆電話を使用する際、テレフォンカードの利用が一般的ですが(といっても最近では公衆電話そのものが見当たりません)海外ではその他にクレジットカードやコーリングカードなども利用が可能です。

とくにクレジットカードの場合、電話機に挿入してそのまま利用できるものがあって便利です。日本では国際TELをかけられるものとそうでないものがありますが、海外でも同じような事情となっています。

海外の事情は各国ごとに案外異なっていますから、旅行の際には事前にガイドブックなどで情報収集されておくことをお勧めいたします。

電話の基礎知識一覧に戻る


各プランの詳細を比較する

あなたの秘書として即戦力!

電話代行PDF資料のダウンロード

私たちが大切にしていること
プラン一覧比較表
電話応対事例
お客様の声
電話代行お仕事ブログ
スタッフブログ