お問合わせ |  資料請求
電話番号:0120-5111-39

スマホアプリ、ICレコーダー、通話録音サービスを使用した通話録音方法とは?

通話録音

以前ブログで「通話録音を利用するメリット」についてご紹介しましたが、
今回は通話録音を行う3つの方法ご紹介します。スマホを使用した通話録音から、
ご家庭の電話機で利用できる通話録音まで対応しています。

通話録音する目的とは?

そもそも何のために通話録音を行うかは、人それぞれ目的や理由があるでしょう。

家族や恋人の記念に通話を記録を残したい

ビジネスにおけるエンビデンス (証拠) として通話を証拠として記録したい

電話を介したトラブル (イタズラ電話) 解決の証拠として

電話代行を利用した通話録音では顧客

スマホで通話録音する場合

スマホを使って通話を録音するには、通話録音のアプリをダウンロードするか、
Bluetooth 対応のガジェットや、ICレコーダーなどの通話録音機器を
購入して通話録音を行うか、もしくは録音マイクを使用した
通話録音の3つの方法を紹介します。

スマホアプリを使用した通話録音

ガジェット、録音機器を使った通話録音

通話録音マイクを使用した通話録音

通話録音はスマホ (iPhone) にデフォルトで入っている
「ボイスメモ」を使用してできそうな気がしますが、
ボイスメモを使って通話録音をすることはできません。
これは海外では国によっては、無断で通話内容を録音することが
法律などで禁じられていることからだそうです。
デフォルトのアプリがダメでも、これから見ていくサードパーティの
アプリを使えば通話録音が可能となります。早速確認していきましょう。

スマホアプリを使用した通話録音

まずはスマートフォンのアプリを使った通話録音する方法を見てみましょう。
いくつかある通話録音アプリのなかで、人気のある通話録音アプリを紹介します。
また OS、iPhone と Android では使用できる通話録音アプリが違うため、
それぞれの OS で人気の通話録音アプリを2つ紹介します。

iPhone の人気通話録音アプリ

コールレコーダー - IntCall

世界中で1,100万回以上インストールされている通話を録音するアプリ。
記録はスマホに保存される。
(App内課金有り)

TapeACall Pro - 通話録音

iPhone の着信及び発信電話を録音することができる通話録音アプリ。
1年間の限度なしの録音料込み。着信電話を録音、
発信電話を録音が可能。録音した通話内容をパソコンに送ることも
ダウンロードすることもできます。またMP3フォーマットで録音内容を
メール送信することもできる。(お得な年間費用を払うとサービスを利用できる)
TapeACall には「TapeACall Pro 版」1,300円と、
7日間無料で使用できる「お試し版 TapeACall Lite」の2種類があります。
気になる方はお試し版で機能を試してからアプリを購入することができます。

上記2つのアプリは内部課金や、アプリを購入することで利用することができます。
Apple Store の 1/11 日現在の評価によると、
「TapeACall Pro - 通話録音」の評価が 3.5 (これまで110件の評価)
「コールレコーダー - IntCall」の評価が 2.3 (これまで29件の評価)
「TapeACall Pro - 通話録音」の方がレビュー数も、評価の値も高いことがわかります。
手っ取り早く通話録音アプリを探している方は、
TapeACall Pro を使用してはいかがでしょうか。

Android の人気通話録音アプリ

通話録音 - ACR
通話レコーダー
ACR (Another Call Recorder) は無料の通話録音アプリで、
Android の通話録音アプリとして最も利用されているアプリの一つです。
様々なフォーマットで録音が可能で、有料を含め様々な機能が用意されています。
ユーザーからのレビューも 4.4 と Max 5 に近い評価を集めています。

通話レコーダー

通話レコーダーはユーザーからのレビュー評価が100万件を突破しており、
最も評価されている Android の通話録音アプリです。評価も 4.3 と、
レビュー数に対して非常に高い評価を受けています。
機能としては、どの通話を録音し、どの通話を無視するかを設定することもでき、
録音を再生し、メモを加え、シェアすることも可能です。
Google ドライブや Dropbox とのインテグレーションにより通話を保存し
クラウドに同期することもできます。
通話レコーダーには無料版と、有料版 (通話レコーダー Pro) が用意されており、
まずは無料版を試し、必要があれば Pro 版に移行することをオススメします。

ガジェット (ICレコーダー) を使用した通話録音

Bluetooth 対応ICレコーダー

次にボイスレコーダーや、Bluetooth 対応のレコーダーを使用した通話録音方法です。
まずスマホでボイスレコーダーを使い通話録音を行いたい場合は、
Bluetooth 対応のレコーダーが必要となります。
Bluetooth 対応レコーダーの場合は、お使いのスマホに Bluetooth
でペアリングをすることで通話内容を録音することができます。
スマホの音声通話は勿論、LINEやカカオ、Skype などの
メッセンジャーアプリの通話録音も可能です。

Bluetooth 対応の通話レコーダーは、3の方法で紹介する
テレフォンピックアップに比べるとやや値が張りますが、
通話録音したものをその場でスピーカー再生、mp3形式で録音、
録音データをパソコンに簡単送信できるなど、その分便利機能が含まれています。
また Bluetooth 対応の通話レコーダーを使用することで、
無線接続により、かばんやポケットの中に入れた状態で
通話を録音をすることができます。

Amazon's Choice では
Bluetooth スマホ通話録音機 ボイスレコーダー」が高評価を集めています
(※ Amazon's Choice とは、すぐに発送ができ評価も高く、お求めやすい価格の商品のこと)

ボイスレコーダーを購入する際に気をつけること

ボイスレコーダー

ボイスレコーダーには、通常のボイスレコーダーと、
Bluetooth 対応のボイスレコーダーがあります。
スマホと併用して通話録音を行いたい場合は、
Bluetooth 対応が必須になりますので、
必ず Bluetooth 対応のものを選ぶようにしましょう。

ボイスレコーダーも Amazon などで手軽に購入することができます。
Amazon のベストセラー1位「YEMENREN 8GB ボイスレコーダー」は
何と (2019年1月15日現在) 74%オフの定価より 8,300円も安い→ 2,980円で購入することができます。

値段や機能に合わせて選び購入しましょう。

通話録音マイクを使用した通話録音

テレフォンピックアップ

テレフォンピックアップとICレコーダーを利用した通話録音方法になります。
テレフォンピックアップとは、イヤホンとイヤホンジャックのついて線のことで、
ICレコーダー (ボイスレコーダー) にジャックをさして、
テレフォンピックアップのマイク部分を耳に当て受話器 (スマホ) をあてれば、
通話しながら相手の声も録音できるという代物です。

ICレコーダーを使用した通話録音方法のなかで、
コスト面で一番安価なのは、テレフォンピックアップを使用した方法となりそうです。
テレフォンピックアップを使用するには別途ICレコーダーも必須ですが、
ポピュラーなICレコーダーは 4,000円前後で手に入れることができ、
テレフォンピックアップと合計しても 6,000円前後で揃えることができます。

テレホンピックアップで最もポピュラーなものは、
OLYMPUSが出している「テレフォンピックアップ 通話録音用マイク(携帯電話使用可) TP8」という商品です。 Amazon などで手軽に購入することができます。
こちらはインナーイヤー方式を採用しており、
携帯電話でも使用可能なテレホンピックアップです。
TP8をICレコーダーのマイク端子につなぎ、
イヤホンを耳に入れるだけで、電話での会話を明瞭に録れます。
電話での取材に便利とのことです。

通話録音サービスを利用した通話録音

通話録音サービスとは、電話代行会社のサービスを利用した通話録音のことです。
電話代行会社の通話録音サービスや機能を利用することで、
お客様と電話秘書の通話内容が全て録音することができます。
録音内容はいつでもどこでも24時間聞き返すことが可能です。
業種によっては非常に便利な機能となっています。

電話代行サービスを利用した通話録音の詳細については、
こちらの記事で触れていますのでご確認下さい。

まとめ

以上のように通話録音を行う3つの方法を見てきました。
スマホを使わない、ご家庭の電話機で通話録音を行う場合はテレホンピックアップを
使用する方法で通話録音が可能となります。

スマホを普段から利用されている人にとっては、通話録音アプリを使用するのが
一番手っ取り早いかもしれません。スマホアプリを使わない場合は、
Bluetooth 対応のICレコーダーを利用する方法がベストでしょう。

これらは通話録音の用途やコスト面なども考慮し、
あなたに合った通話録音方法を選ぶようにしましょう。

Twitter

Facebook

料金、サービスに関して少しでもご不明の点がありましたらお気軽にご相談下さい。