お問合わせ |  資料請求
電話番号:0120-5111-39

「心のこもった」電話応対

「心のこもった」応対

こんにちは、
電話秘書の渋谷チョチョッパーです。


G.Wの大型連休も終わりましたね。
なので、もうそろそろ1年の半分が終わってしまいます。
新年度になったかと思ったら、
もう約半年・・・毎年・毎年・月日が過ぎるのが早いです!!

最近は最高気温が20℃以上になり、
暖かくなって来たました!!
でも1日の内で多少の温暖差があるので、
今の時期は毎日何を着てよいのか迷う今日このごろです(´・ω・`)

電話応対に対する意識の変化

このお仕事を始めてから特に、
普段の生活の中での自分自身の電話の対応の意識も変わったと思います。

私生活の中で電話を掛ける時には、
電話に出られた方から感じ良く丁寧に対応してもらった際には
気持ちの良い気分になります。

なので自分自身が私用で電話を掛ける時には、
電話に出た方には感じ良く、
簡潔に分かりやすくどう伝えるか、
お互いに気持ちの良い気分での電話で終わるようにと
意識しています。

その事もあり電話オペレーターのお仕事をしていて、
私が心掛けている中での1番に・・・
「心のこもった」応対があります。

心のこもった電話応対

渋谷オフィスの電話代行サービスの中に会話の録音のサービスがあります。
契約者様が録音を聞いた時の事、掛けてこられた方の事、
を考えてお電話を受けていますので、その応対した録音を実際に聞いて頂けます。

お電話の対応中に、
声の感じやトーン、話し方など
丁寧に対応しているかどうかなど・・・
色々と感じ取れる部分があります。

お電話を受ける際には、
温かい、心のこもった対応を行います。そして掛けて来られた方々が
何を伝えたいのかを、電話応対のプロとして上手に導く対応が必要になります。

上手く内容を引き出し、導ける時もありますが、
難しい対応になり、お時間がかかってしまうケースもございます。
そんな時は声のトーンなどで、その時のご気分を感じ取れる事もあります。
(気分を害されてしまったかな ... など)
それでも、お電話を掛けて来られた時よりも、
掛けられて来た方がお電話が終わる頃には
声のトーンが柔らかくなられたなと感じる時もあり、そんな時はホッとしています。

電話秘書として、「心のこもった対応」をしていると全ての方々にとはいきませんが、
掛けてこられた方にもその思いが伝わって伝染すると感じ事があります。
そのように感じた時には電話が終わった際に、
やった~(*´ω`*)/と本当に嬉しい気持ちになり、
やり甲斐を感じます。

電話はお顔が見れず、声だけでのやり取りです。
色々な方々からのお電話になるので、
決められた応対方法があっても、必ずしもその応対通り行かない時、
その方に合った機転を利かせる対応も時には必要な事もあります。
だからこそまずは、温かい・心のこもった応対が大切だと感じます。

電話の応対は本当に難しいですが、
契約者様・掛けてこられた方が気持ちの良い電話の応対だったなと、
思って頂けるように・・・

と思っている電話秘書の渋谷チョチョッパーでした。

【関連記事】

気持ちのこもった電話応対とは?具体的にはどうするの? (2019.04.12)

料金、サービスに関して少しでもご不明の点がありましたらお気軽にご相談下さい。