お問合わせ |  資料請求
電話番号:0120-5111-39

電話応対をして頂く「ありがとう」と言う言葉

電話応対をして頂く「ありがとう」と言う言葉

こんにちは。
電話秘書の渋谷じゅんじゅんです。

梅雨入りしましたね・・・
ダムの上に雨が降ってくれることを願います!

最近、ご契約者様に「ありがとう」と言われました。
突然この言葉だけでは「何にありがとうだったの?」
って思われますよね(笑)

契約者様からの「ありがとう」

そのありがとうは、
「いつも丁寧に弊社の電話に応対して頂き感謝しています。
 ありがとうございます。」
と言う内容でした。

以前、通話録音のことを少し書きましたが、
その通話録音はお客様とオペレーターの会話が録音されますので
録音を確認された時にオペレーターがどのような応対をしているかなども
もちろん分かります。
そちらを聞いて頂き、「ありがとう」と言う言葉をいただきますと、
オペレーターとしては本当にうれしいです。

1日に何本もの電話に出ていますが、
全てにおいてご契約者様とそのお客様のために
気持ちよく応対ができればと思って応対しております。

中には、事情があって怒って電話をされてくる方もいらっしゃいますが
その場合には、ご用件を確認し、お話をお聞きし、
どうしても、弊社にて対応できない場合は、
ご契約者様にご連絡をしてご指示頂く場合もございます。

その全ての内容を録音に残し、
改めてご契約者様に録音を確認していただきますが、
その録音を確認されたご契約者様が私達オペレーターのことを
心配してお電話をくださることもございます。

ご契約者様とオペレーターのやり取りがあることで
電話応対がしやすくなることもあるかと思います。

ご契約者様とお話する機会と言うと他には、
通話接続サービスと言う会社の内線電話同様のサービスで
お電話が入り、お客様のお電話を一旦保留にし、
ご契約者様の携帯電話や一般回線に接続するサービスです。

お話するとまでは行かないかもしれませんが、
ご契約社様の携帯電話に接続した際に、
お客様のお電話をおつなぎするだけの時と
少しだけ契約者様から「さっきの電話は対応したので大丈夫ですよぉ~」
などと一言おしゃって頂く場合もございます。

そんな時には
「ありがとうございました!
 それでは、○○様のお電話をおつなぎします」
などと心が少しキラキラする瞬間があります。
顔は見えませんが、あたたかさが伝わってくる瞬間です。

またの機会に通話接続サービスにまつわるお話をしたいと思います。

電話秘書の渋谷じゅんじゅんでした。

関連記事:

料金、サービスに関して少しでもご不明の点がありましたらお気軽にご相談下さい。