お問合わせ |  資料請求
電話番号:0120-5111-39

フィーチャーフォン(ガラケー)と周辺機器


2020年2月23日更新

フィーチャーフォンをより快適に使うための周辺機器たち

基本的に、現在のフィーチャーフォンは通話とメールの専用機として使われています。ただ、だからといってその他の機能がフィーチャーフォンからそぎ落とされたわけではありません。

もちろん、全盛期の頃と比べると機能面では物足りない部分もあるかもしれませんが、今のフィーチャーフォンでもカメラ機能や音楽再生機能などその他にも細かな機能がたくさんついていますし、その機能を使うことも当然できるのです。

ここでは、そんなフィーチャーフォンの機能をより快適に使うために役立ってくれる周辺機器についてご紹介していきたいと思います。


保護フィルム

まず、重要になってくるのが保護フィルムです。

二つ折りのフィーチャーフォンであれば二つ折りにしているときに画面が保護されるのでそう問題はないのですが、フィーチャーフォンの中には二つ折りではないスタイルの物もあります。

そうなってくると画面が常にむき出しの状態になってしまうでしょうから、保護フィルムの重要性も増してきます。しかも、現在のフィーチャーフォンはスマートフォンのように画面タッチ機能があるものも少なくありません。

画面タッチ機能はあるものとないものとでは、画面に触れる頻度もまったく違ってきます。 画面タッチ機能があるものは触れる機会が多くなる分、負担もかかりますし、傷や汚れも付きやすくなります。

だからこそ、フィーチャーフォンにおいても画面の保護は昔よりも重要になっていると考えたほうがいいでしょう。

また、プライバシーの観点から、偏光フィルムによって周囲から画面を除かれないようにするフィルムなども用途によっては必要かもしれません。

今はちらっと見える画面からだけではなく、画面タッチの際の指の動きなどでも情報が読み取られてしまう時代です。 フィーチャーフォンの画面だけではなく、プライバシーもしっかりと保護していきましょう。


USBケーブル

次に、必要なのがUSBケーブルです。

フィーチャーフォンの携帯電話本体にUSB(マイクロUSB)の差込口があれば一般的なUSBケーブルでも問題はないのですが、それがない場合には各社それぞれのアダプタとUSBを接続するための変換アダプタが必要になってきます。

このUSBケーブルは、基本的に充電とデータの移動に使うものになります。充電もデータの移動も当たり前におこなうものになるかと思いますので、是非用意しておきましょう。


マイクロSDカード

続いては、マイクロSDカードです。

古いフィーチャーフォンであれば容量が少なく、マイクロSDカードがないとすぐに画像データなどでいっぱいになってしまうということもありますし、容量が十分なフィーチャーフォンであってもデータの移動には欠かせないものです。

ケーブルを使わずに画像などをパソコンにデータを移動させて取り込むときには必須のものとなります。もしお持ちのパソコンにマイクロSDカードのスロットがない場合は、SDカードリーダーを持っておけば、問題なく使うことができますよ。

ちなみに、マイクロSDカードは機種変更をするときにも便利です。マイクロSDカードのほうにアドレス帳やデータフォルダの画像データなどのバックアップとしておけば、マイクロSDカードからバックアップデータを反映させればいいだけなのでとても楽になります。

キャリアショップのスタッフにデータの移行を手伝ってもらう手もありますが、結構ミスも起こりやすいですし、仮にミスで大切なデータが消えたとしても何のフォローも期待できません。自分の身は自分で守るという意味でも、マイクロSDカードは持っておいたほうがいいでしょう。


充電器

さらに、充電器もあると安心ですよね。
ただ、現在のフィーチャーフォンはスマートフォンに比べて充電の持ちがよく、旅行などで遠出をするときに持ち歩くようにしておけば問題はありません。充電の持ちがいいというのがフィーチャーフォンの特徴であり、魅力でもあるのです。


変換コネクタ

あとは、変換コネクタもあったほうがいいでしょう。 今はパソコンやスマートフォンなどでも音楽が聴けるので、あえてフィーチャーフォンで音楽を聴こうという方はあまり少ないかもしれません。

昔はフィーチャーフォンで音楽が聴けるというのはとても画期的なことだったのですが、若い世代の方にはあまりピンとこないかもしれませんね。フィーチャーフォンで音楽を聴きたい場合、イヤホンジャックがあればイヤホンジャックを使うことになります

ただ、イヤホンジャックがないフィーチャーフォンもありますので、そうなってくると音楽を聴くために変換コネクタを用意する必要があります。


ハンズフリーイヤホン

そして、最後に挙げるのがハンズフリーイヤホンです。他の周辺機器に関しても便利であることには違いないのですが、ハンズフリーイヤホンがあると格段に便利です。

スマートフォンを持っていないという方でもハンズフリーイヤホンについてはご存知かと思います 今や街中で当たり前に利用されていますし、その利用者もかなり多い傾向にあります。

ハンズフリーイヤホンというのは名前の通り、マイク付きのイヤホンで携帯電話に口をつけなくてもハンズフリーで通話ができる携帯電話用のインカムになります。

そもそもフィーチャーフォンは通話特化型の携帯電話ですので、このハンズフリーイヤホンがあるとかなり使い道が増えますし、よりいっそう便利になることは間違いありません。 しかも、フィーチャーフォンの中にはBluetooth搭載のものもありますので、それを使えば煩わしいコードもスッキリです。


あえてフィーチャーフォンで携帯ライフを楽しんでみては?

さて、ここまでいろいろとフィーチャーフォンの周辺機器についてご紹介してきましたが、先でもお話しましたように現在のフィーチャーフォンは基本的に通話とメール専用機です。

かつてのように、フィーチャーフォンでテレビを見たり、写真を撮ったり、動画を撮ったり、さまざまなデータを交換したりする方は少なくなっています。

フィーチャーフォンでいろいろなことを楽しむのが当たり前の時代であれば、今回ご紹介したフィーチャーフォンの周辺機器を揃えることで生活の幅も広がっていたことでしょう。

ただ、今となってはそういう楽しみはすべてスマートフォンによっておこなわれるようになってしまいました。家電量販店などでフィーチャーフォンの周辺機器を見つけるのは難しいですし、キャリアショップなどでも取り扱いはどんどん減っています。

それぞれのキャリアのオンラインショップなどでかろうじて見つけられるかどうかという感じでしょう。仮に見つけられたとしても、在庫はかなり少ない状態かと思います。

今は周辺機器を揃えてフィーチャーフォンで携帯ライフを楽しむより、スマートフォンに買い替える時代になっているのです。

ただ、そういう時代だからこそあえてフィーチャーフォンで携帯ライフを楽しんでみるのも面白いかもしれません。不便な暮らしを楽しむために田舎に移住する方がいるということを考えれば、案外楽しめるのではないでしょうか?

この記事を読んだ人は、この記事も読んでいます

電話の基礎知識一覧に戻る


各プランの詳細を比較する

あなたの秘書として即戦力!

PDF資料のダウンロード

私たちが大切にしていること
プラン一覧比較表
電話応対事例
お客様の声
ブログ
スタッフブログ