お問合わせ |  資料請求
電話番号:0120-5111-39

電話代行で電話受付窓口を開設するメリット

電話代行で電話受付窓口を開設するメリット

皆さんこんにちは。電話秘書のココアです。

最近は大企業が当然のように自分のサイトを持っているのは当然として、
中小企業や小規模小売店のような企業様も
企業サイトをもっている時代になりました。

各種受付メールフォーム

それに伴って、増えているのが「各種受付メールフォーム」
これは、サイト上にあるメールフォームから各種問い合わせや、
それこそ商品の注文に至るまでできるというものですが確かに便利ですよね。

しかし、中にはこれを設置したことで、
電話での受付業務を大幅に縮小する企業、
それこそやめてしまう企業も出てきています。

これには大きな理由があって、それは経費の削減。
確かに、電話担当のオペレーター、とまでは行かなくても
事務員をひとり電話応対に割くことはかなり経費がかかることですし、
この経費がなくなるのは大きなプラス。

特に中小企業様などにとっては、経営上かなり楽になることは否めません。
しかし、当然そこにはデメリットも存在します。
それはなんと言ってもサービス力の低下です。

確かにメールフォームはサイトに設置してしまえば
その後のコストはまったく掛かりませんし、
それこそランニングコストも殆どありません。

しかし、そこにはお客様に対する即応性の消失や
説明の省略などさまざまな不便を共用することにもなるわけです。

しかも、確実な連絡や心のこもった電話応対なども
なくなってしまうことで、会社に対する信用や信頼もしくは
人間的な付き合いというものも消失します。

これは言うまでもなく大きなデメリットです。
では、一体どうすればいいのか。
それはその中間にある、電話代行サービスの利用による
電話受付窓口の設置と言う選択肢で解決します。

電話受付窓口を設置すると?

電話代行サービスは、電話応対のアウトソーシング。
つまり外部委託ですから、電話応対ようにこの人手不足のさなか
人員をひとり割くようなことも、また余計に一人雇うようなことも
必要ありません。

また、メールフォームと違って、応対するのは人間です。
しかも、ただの人間ではなく、プロとしてきちんと教育され
経験もしっかりと積んでいるプロの電話秘書オペレーターですから、
上質の電話応対が導入できます。

つまりコストでは社員を雇うより圧倒的に少なく、
そして品質ではメールフォームを大きく凌駕するものになるということです。
通常、従業員を一人雇用すると月に約25万円ですが、
渋谷オフィスの電話代行でしたら月に3,000円です。
しかも高品質の電話応対で。

ですので、これを機に、御社にも電話応対サービスによる
電話受付窓口を開設してみてはいかがでしょうか。
自社サイトのメールフォームの上に、電話受付窓口の
電話番号が記載されているだけで、顧客や取引先にとっての
安心感がぐんと違うことは言うまでもありません。

料金、サービスに関して少しでもご不明の点がありましたらお気軽にご相談下さい。