お問合わせ |  資料請求
電話番号:0120-5111-39

誰でも気軽にAIに触れられるWEBサービス、AIメーカーを使ってみた

AIメーカー

TVのニュースなどでも良く聞くようになった "AI" というワード。普段生活をしていて良く聞くようにはなったけど、"実際AIに触れてみた"、という人は一部の企業やプログラマーだけの話かと思っていましたが、遂に誰でも気軽にAIに触れられるWEBサービス、AIメーカーが登場しました!

早速ざっくり触ってみた雑感を記します。

AIメーカー

まずは Twitter アカウントからログインし、AIを作成します。現在 (7/26) 作成できるAIの種類は「画像認識モデル」となっています。

操作方法は簡単3ステップ

① AIに覚えさせたいタグを入力
② タグから自動で画像データを収集
③ AIがデータから学習

で、何ができるの?

というと、例えば「犬」と「猫」の画像を認識させて、その画像が犬なのか?猫なのか?を判断させることができます。他にもユーザーが作成した "みんなのAI" では「美男美女」を画像認識させるものもあり、若者言葉で表すと非常にエモいAIも多数存在しています。

この美男美女を判断するAIは、識別させるラベルに、[美男]、[美女]、[ブサイク]、[ブス]を設定し認識させています。一例に過ぎませんが、美男美女には俳優やモデルの画像を認識させ、後者にはお笑い芸人などを認識させることで作成することができそうですね。道徳的にはどうかと思いますが、一例としては面白いかと思います。

冒頭にも書きましたが、一般のユーザーが簡単にAIに触れることができるのは素晴らしいことです。AI事始めとして是非AIメーカーに触れてみてください。

Twitter

Facebook

料金、サービスに関して少しでもご不明の点がありましたらお気軽にご相談下さい。